相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第19話 1/5 自己最高視聴率24.3%を記録

スポンサーリンク

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第19話1/5です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

 

  • 韓国SBSで2013年10月9日から放送開始
  • 脚本:キム・ウンスク
  • 相続者たち 第19話放送日:2013年12月11日(水)
  • 相続者たち 第19話視聴率:24.3% 過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング
  • 他言語表記:英語:The Heirs  中国語簡体字:继承者们  中国が繁体字:繼承者們

相続者たち

スポンサーリンク

相続者たち視聴感想

ハッピーエンディングに向けて和やかな回でした。絵面を追っているだけで意味がわかったのではないかと思います。けれど、最後になにか大きなことが待っていそうで怖いですね~。

どこかで見たことある『実は仮病でした』的オチはなさそうだし、キム会長は指がぴくんとして目覚めるのでしょうかね~。先が読めない!

今回はタンとウンサンのオンマがいい味出してました。あの二人でスピンオフも行けそうなクオリティーですよね(笑)

 

スポンサーリンク

相続者たち あらすじ

タンの誕生パーティー

笑いながら手を上げ挨拶するキム会長。『会長の前に居並ぶ人がまだこんなに多いから、健康でいなければなりませんよ』と、チスク。『それで何をする?二人の息子がわたしに対して並ばないのに』と、キム会長。

『タンの母が家を出たと?あの人はまだ会長と恋愛をしている最中のようですわ』と、チスク。『だから問題なのだよ。財産むしり取るつもりで従順なら、どんなにいいか?』と、キム会長。

『兄さん、お久しぶりです』『お元気でしょう?』『こんばんわ、大叔父さん。タンの記事でぶり返して倒れるかと思い、皆が心配してました』と、親族がおもねった挨拶をしてくる。

『わたしの健康のことを心配してくれるのに、異常があるということがあろうか』と、キム会長。『元気でしたか』と、義弟に挨拶するチスク。

『お姉さん、タンの話はニュースで見て知りました。すごく驚きました。この間、兄さんのせいで、気疲れが多かったでしょう』と、義弟。『気疲れだなんて。心で産んだ息子が二人になり、ただ頼もしいわ』と、チスク。行きなさいと言い親族を下がらせるキム会長。

続いてヤン会長がタギョンを連れてやってくる。ウォンの見合い相手だ。

 

友人たち

『テヘ、テヘ』と、自撮りするミョンス。『何してんだ?』と、ヒョシン。『自撮りだよ』と、ミョンス。次のワンショットの際にのけぞるヒョシン。するとミョンスはキム会長と目があってしまう。『大変だ。オレ、今、タンの父さんにテヘをしたようだ。目が合ったよ、たった今』と、バツが悪い。

『Oh My God! オッパ?』と、駆け出すポナ。『ポナ!』と、そのオッパ。『Oh My God! オッパだって?・・・これはあれだろ?アニキが好きな事』と言い、ヒョシンにシャンパンを渡すミョンス。そのシャンパンをウェイトレスに返し、『ああ、痴情』というヒョシン。

チャニョンの表情が曇り、攻撃的になる。『来て来て』と、腕を組みチャニョンのところにそのオッパを連れてくるポナ。『挨拶して、こちらは・・・』と、チャニョンを紹介しようとするポナ。

『イ・ボナ、オレはおまえがこうだろうと、か細い足をどうするって言ったか?』と、チャニョン。『持って行って、元々あなたのものよ』と、ポナ。

『おまえ今、よその男と腕を組んで、それを言うか?今すぐ離せ!』と、チャニョン。『妹に対して、そう大声を出したら困るんだが』と、オッパ。『誰がそっちの妹・・・』と、チャニョン。笑顔のオッパ。

『あ~、わたしの本当のお兄さんよ。アメリカで学校に通ってる。あなた、もう大きく出たわね』と、ポネ。『お話はよく聞きました』と、深々と頭を下げるチャニョン。ミョンスとヒョシンも、そういうことかと、状況を楽しんでいる。

『おまえがチャニョンなんだな。会えてうれしいぞ、ユン・チャニョン。挨拶も終わったことだし、妹のか細い足の話をまたしようか?』と、オッパ。皆笑いをこらえその場を離れる。恐縮するチャニョン。

 

タギョン

ウォンがやってくる。見合い相手のタギョンを見つける。『今日はキム・ウォンサンが遅れましたね』と、タギョン。『今日は彼氏は来ないみたいですね』と、ウォン。『彼氏は貧しくて、こんなところには来きません。だから今日は、金持ちの父と来たでしょ』と、タギョン。

『キム・ウォンさんは恋人は居ますか?』と、タギョン。『ええ』と、ウォン。『ハッ、それでわたしたちがお似合いなのね。父が結婚しろと』タギョン。『似合わないですよ、わたしたち』と、ウォン。

『まあ、関係ありません』と、タギョン。呆れるウォン。『今日の主人公はまだのようですね。二人は本当の兄弟ではないんですって?』と、タギョン。

 

タンとウンサンの入場

タンがホテルの玄関に到着する。記者が囲み言を拾おうとする。そして、『誰だ?』と、ウンサンにも気づく。

『震えてる?』と、タン。『少し』と、ウンサン。『いま、おまえがオレのそばに居て、光栄だ、チャ・ウンサン』と、タン。フラッシュが瞬く中、手をつないで会場に入って行く二人。

皆、一様に驚いている。やって来たことをキム会長に告げる二人。ウンサンは『お元気でしたか』とも言う。キム会長は二人の手をまじまじと見る。

『こんなに素晴らしい誕生パーティーを開いてくれて、ありがとうございます』と、タン。まだ二人の手を見ているキム会長に、『記者たちが見るわ』と、チスク。

叔父と外叔父たちに挨拶するタン。『ところで、誰?』と、叔父の一人。『わたしの彼女です』と言い、ウンサンに叔父たちを紹介するタン。『はじめまして、チャ・ウンサンです』と、ウンサン。

『や~、このお嬢さんのせいで婚約を蹴ったのか?』と、いとこ。記者たちもキム会長に言を求める。『撮るだけ撮ったようだから、もうやめよう』と、記者を締め出すキム会長。

 

脅迫と許し

『お前、今、正気か?ここで見る目が何個で、騒ぐ口が何個なんだ?狂ってないなら、どうしてカメラの前で、その格好(手をつないで)で現れたんだ?』と、キム会長。

『世間にウンサンをよく知ってもらいたくて。世間、評判、父さんの怒号。もう怖くないです』と、タン。

『何がそんなにすごいんだ?お前たちの心の何がそんなにすごくて大騒ぎなんだ?もっと大きな世界をやるというのに、お前の前に持ってきてやるというのに』と、キム会長。

『どんな世界をくれるのか知ってます。けれど、父さん。父さんがくれる世界は、彼女より欲しくはありません。だからわたしたち二人、許してください。父さん』と、タン。

『ハッ!』と、呆れるキム会長。続けて、『そうだな。そんなに好きで死にそうなのなら、会ってみろ。どこででも』と、キム会長。『本心ですか?』と、タン。

『これが許可だと考えるなら誤算だ。わたしはおまえがこの選択を終わらせる後悔をすると信じている。(ウンサンに)おまえもわたしの息子を揺さぶったことを後悔する日があるだろうと信じている。

おまえの母さん、ここの3409号にいるだろう?絶対にわたしがお前に負けたと考えるな。わたしはお前を見てやっているのだ』と、キム会長。

『わたしたち、許しを得たの?脅迫を受けたの?』と、ウンサン。『いつでも脅迫に変わることもできる許可』と、タン。『きつい言葉は理解してくれ。父さんの最後の自尊心だから』と、タン。

頷き、『それならわたしたち・・・』と、ウンサン。『ああ、俺達はもう敷居(壁)を一つ越えた』と、タン。『誕生日おめでとう、キム・タン』と、ウンサン。抱きあう二人。

 

相続者たち 第19話2/5に続く

※1~3話のあらすじキャストの詳細は、韓国ドラマランキングにあります。

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント