バガボンド 第13話視聴感想(あらすじ含む) イ・スンギ&ペ・スジ主演韓国ドラマ

イ・スンギ&ペ・スジ&シン・ソンロク主演SBS金土ドラマ

バガボンド(ペガボンドゥ:배가본드)

第13話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

バガボンド キャスト・登場人物紹介 イ・スンギ&ペ・スジ主演韓国ドラマ
イ・スンギ&ペ・スジ&シン・ソンロク主演SBS金土ドラマ、バガボンド(ペガボンドゥ:배가본드)のキャスト・登場人物(出演者)紹介です。

 

バガボンド

 

 

バガボンド 作品データ

  • 韓国tvNで2019年9月20日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:チャン・ヨンチョル(장영철)・チョン・ギョンスン(정경순) 『奇皇后(キ・ファンフ:기황후)』
  • 演出:ユ・インシク(유인식) 『浪漫ドクター、キム・サブ』
  • あらすじ:民航旅客機墜落事故に巻き込まれたある男が、隠ぺいされた真実の中から探し出した巨大な国家不正を暴く過程を描いたドラマ。

 

 

バガボンド 第13話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は上昇。

先週に引き続き自己記録を更新。

13%近くまで数字を伸ばしてきました。

このまま最終的には15%超えを狙いたいところです。

 

バガボンド、私の国/わが国 金土ドラマ視聴率速報 20191102
2019年11月2日付けの金土ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

バガボンド 第13話のストーリー抜粋

裁判所。

キム・ウギの証言が始まる。

オ・サンミの記者会見の内容は嘘で、ジョン&マーク社副社長のマイケル・アルメイダがテロを指示したと話す。

キム・ウギは証拠の動画を公開、マイケルから500万ドルの金が振り込まれた様子を見せる。

 

民情主席室秘書官ユン・ハンギは対策を立てられず、ミン・ジェシクは捨てられる。

ミン・ジェシクを確保するカン・ジュチョル

 

裁判はダイナミック社の敗訴となる。

理解できないと遺族たち。

賠償責任はダイナミック社が負い、ジョン&マーク社を刑事告発の対象にすることで折り合いがつく。

 

安堵したコ・ヘリは急に打たれたところの痛みを感じ倒れる。

すぐに背負って救急車に乗せるチャ・ダルゴン

その途中、記者に囲まれ、まずは今になってやってきた記者に喝を入れる。

続いて、大統領チョン・グクピョが黒幕である可能性があることを公表する。

 

寺。

今回の金は、世界のどの国もむやみにできない強い国にするために作った金だった。

チョン・グクピョはユン・ハンギに心配するなと伝えたが、ユン・ハンギが車に帰ると、証拠データが入っていたタブレットは消えていて、酒と練炭とライターが置いてあった。

自殺しろということだ。

発狂するユン・ハンギ。

 

ヘリは下半身不随の可能性があったが、手術は成功する。

 

大統領記者会見。

ユン・ハンギとアン・ギドン国情院長に罪をなすりつける内容。

 

自殺を試みるユン・ハンギ。

どうやらホン・スンジョ総理の差し金だったようだ。

 

ジェシカ・リーは謝罪の記者会見を行う。

そこで、国防長官との密通動画が公開され、逮捕されることに。

 

 

移送中、キム・ウギはオ・サンミにメモを投げる。

何かを示し合わせたようだ。

(のちに200億の秘密口座のデータだとわかる)

 

刑務所でジェシカ・リーと同部屋になるオ・サンミ。

既に部屋を牛耳っていたオ・サンミは他の女たちを使ってジェシカ・リーに暴行を加える。

 

ホン・スンボム弁護士がジェシカ・リーに面会する。

このことにより、部屋の序列が変わり、今度はオ・サンミが暴行を受けることになる。

ジェシカ・リーはホン・スンボムにアメリカに飛び自分を召喚させるようにと指示する。

 

オ・サンミは刑務所を出ることになる。

そのことが腑に落ちないジェシカ・リー。

リリーを呼ぶジェシカ・リー。

ホン・スンボムが米国に渡ってないことを知らされる。

オ・サンミの背後に誰がいるのか調べさせ、タルゴンに爆弾より遥かに強力なものを投下しろとも。

 

テロ当時の動画がタルゴンに送られてくる。

直後に電話が鳴る。

誰だ?お前は誰なのかって!と、タルゴン。

 

バガボンド 第14話 視聴感想(あらすじ含む)に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント