アルハンブラ宮殿の思い出 第4話視聴感想(あらすじ含む) パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

パク・シネ&ヒョンビン主演のtvN週末ドラマ

アルハンブラ宮殿の思い出(アルハンブラ クンジョネ チュオク:알함브라 궁전의 추억)

の第4話視聴感想(あらすじ含む)です。

※文章は3分割になっています

 

アルハンブラ宮殿の思い出 登場人物・キャスト紹介 パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出/追憶

 

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 作品データ

  • 韓国tvNで2018年12月1日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:ソン・ジェジョン(송재정) 『W』『三銃士』
  • 演出:アン・ギロ(안길호) 『秘密の森』
  • あらすじ:投資会社代表の男性主人公が、ビジネスでスペイン・グラナダに行き、前職がギターリストだった女性主人公が運営する安ホステルに泊まり、二人が奇妙な事件にまきこまれて繰り広げられる話

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 第4話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

前日の6.950%から急上昇して8.154%を記録。

一気に自己記録を更新しました。

昨日のレビューで「今回内容的にリカバリーを見せているので、来週辺りから口コミで数字が戻ってくる可能性もあります」と書きましたが、来週を待たずして結果が出ました。

 

ただし、日曜日は、競合となっているSKY キャッスル(スカイ ケスル:SKY 캐슬)の放送がない曜日なので、来週の土曜日には再び落ち込む可能性があります。

放送時間は異なるものの、どちらが主導権を取るかで、ドラマファンの生活時間も変わっていきそうです。

 

 

では、あらすじのおさらいを。

 

 

チャ・ヒョンソクが夜中に出ていったことで、不安を覚えるイ・スジン

ヒョンソクが父と仲違いしたこと・・・どうしてお前がなく?泣くべき人はオレじゃないか?と、ユ・ジヌにかつて言われたこと・・・オレを理解しないと、世の中でお前のそばにはオレしか居ないとヒョンソクが言ったこと・・・ヒョンソクが会う人がいると言っていた事を思い出す。

イ・スギョンがチヌの電話番号を知っているため尋ねる。

相変わらずお義兄さんと言っているのが気に入らない。

 

明け方にヒョンソクの死体が発見される。

 

 

チョン・ヒジュの祖母オ・ヨンシムは、起きるやいなやヒジュを起こして、悪い夢を見たので通帳を確認しろという。

けれど全く問題なしだった。

今まで本当に苦労したわねと、ヨンシム。

 

いいことが会ったからと、宿泊客にやたらとサービスし始めるヒジュ。

 

 

ヒジュに送ってもらう途中、ミンジュはプロフィールに財閥女の文字を加える。

ヒジュは新規の予約を断っていた。

新しい車を買うことで合意する二人。

 

 

気分よく花を買って工房へ行くヒジュ。

チヌのことを検索してみる。

ドアが開く音がしたのでキム・サンボムが来たのかと思ったらチヌだったので、慌ててスマホを落とす。

チヌが画面に出ていたので気まずい。

写真写りが良くないでしょ、実物がいいんだと、チヌ。

実物がいいですと、かぶせ気味のヒジュ。

ホステルに言ったら工房と言われた、演奏だけでなく作るようだねと、チヌ。

学んでます、ところでどうやって来たのですか?と、ヒジュ。

タクシーに乗ってと、チヌ。

そうじゃなくて、グラナダにどうしてまた?私はもうソウルにお行きになったと思って、昨日ソ秘書さんがもう代表がここに来ることはないってと、ヒジュ。

また来る用ができてしまったと、チヌ。

良かった、寂しかったと、ヒジュ。

忙しい?私ととあるところに行ってくれる?ヒジュさんの助けが必要でと、チヌ。

二人がタクシーに乗る姿を目にするキム・サンボム

 

コメント