韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

アルハンブラ宮殿の思い出 第1話視聴感想(あらすじ含む) パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

   

パク・シネ&ヒョンビン主演のtvN週末ドラマ

アルハンブラ宮殿の思い出(アルハンブラ クンジョネ チュオク:알함브라 궁전의 추억)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

アルハンブラ宮殿の思い出 登場人物・キャスト紹介 パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出/追憶

 

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 作品データ

  • 韓国tvNで2018年12月1日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:ソン・ジェジョン(송재정) 『W』『三銃士』
  • 演出:アン・ギロ(안길호) 『秘密の森』
  • あらすじ:投資会社代表の男性主人公が、ビジネスでスペイン・グラナダに行き、前職がギターリストだった女性主人公が運営する安ホステルに泊まり、二人が奇妙な事件にまきこまれて繰り広げられる話

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 第1話視聴感想(あらすじ含む)

冬ドラマの2大巨塔のうちのもう一つがスタートしました。

1つ目のソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演・ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)は着実に数字を伸ばし、第2話ですでに10%を越えています。

当作品もそれに続くか、その上を行くのではないかと思われました。

こちらのほうが脚本家の筆力に定評があるためです。

 

けれど、フタを開けると7.507%と、やや物足りない印象。

『ボーイフレンド』の8.683%には1%以上差を付けられています。

その要因はある程度見当がつきます。

 

 

拡張現実(AR:Augmented Reality:オーグメンテッド・リアリティ)の説明が長すぎた

ぶっちゃけて言うと、寝落ちしてしまいました。

事前にキャスト情報を呼んでいたからARなんだろうなとわかりましたが、ユ・ジヌが騎士と戦っているシーンがあまりにも長く退屈でした。

 

キャスト紹介にもあるように、今回ソン・ジェジョン作家は異空間として拡張現実を持ってきています。

ARゲームの製作者チョン・セジュの失踪というミステリーと絡めつつ、ラブラインとライバルとの軋轢を描いていくようです。

 

おそらく視聴者は、ARよりもラブラインのほうが気になるはず。

それにもかかわらず、ARのシーンにあまりにも時間を割いてしまいました。

その結果、期待していた視聴者でさえ寝落ちするはめに・・・。

第1話の構成としては「つかみは上々」と言えるフックを用意すべきだったのに、それが最後のシーンだけだったのが非常に残念でした。

 

ついでに言っておくと、掃除のシーンなど、無駄に時間を割いていたシーンも多かったように思えます。

全体的に薄暗く、言葉が少ない印象でした。

 

ま、悲観的に評価しても仕方ありません。

ここが底であれば、あとは上昇していくだけです。

第2話と第2週のダウンは想定に入れておくとして、ラブラインが活性化してくれば面白くなっていく?ことでしょう。

 

では、次のページでは、ポイントをチェックして行きます。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

関連記事

 - アルハンブラ宮殿の思い出 , , , , , , , , ,