アルハンブラ宮殿の思い出 第12話視聴感想(あらすじ含む) パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

パク・シネ&ヒョンビン主演のtvN週末ドラマ

アルハンブラ宮殿の思い出(アルハンブラ クンジョネ チュオク:알함브라 궁전의 추억)

の第12話視聴感想(あらすじ含む)です。

※文章は3分割になっています。

 

アルハンブラ宮殿の思い出 登場人物・キャスト紹介 パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出/追憶

 

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 作品データ

  • 韓国tvNで2018年12月1日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:ソン・ジェジョン(송재정) 『W』『三銃士』
  • 演出:アン・ギロ(안길호) 『秘密の森』
  • あらすじ:投資会社代表の男性主人公が、ビジネスでスペイン・グラナダに行き、前職がギターリストだった女性主人公が運営する安ホステルに泊まり、二人が奇妙な事件にまきこまれて繰り広げられる話

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 第12話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

第12話では9.851%を記録。

これで3話連続の自己記録更新です。

ライバルのSKY キャッスル(スカイ ケスル:SKY 캐슬)の放送がないときに10%を越えておきたかったのですが、なかなかうまくは行きませんね~。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマ視聴率速報

韓国ドラマランキングから移行)

 

では、あらすじのおさらいを。

 

 

証明してみて、オレを信じるというの、証明してみてと、ユ・ジヌ

それをどうやって証明するの?と、ヒジュ

知らない?どうやって証明するのか?と、チヌ。

そしてキスをする。

 

家に変えるヒジュ。

学校のときの友達たちといたと、祖母に嘘をつく。

 

到着したら連絡をしてとメールを打ったのに返信がない。

到着したの?寝たの?と、再度打つ。

眠れない。

電話してみる。

チヌのスマホはホテルに置き忘れたままだ。

車のキーを持って外に出る。

すると、チヌは車の中にそのまま居た。

 

どこに行くの??この夜に?と、チヌ。

ホテル、何かあったのかと、行ってみようと・・・どうしてここにいるの?と、ヒジュ。

ただ・・・ただ居たんだ・・・一人で戻るのが嫌で・・・と、チヌ。

寝て行って、工房で寝ていけばいいわと、ヒジュ。

今日、進度がすごく進んだんじゃない?オレたち付き合って4時間しか経ってないのにと、チヌ。

不安で、ひとり見送れないわと、ヒジュ。

オレが子供なの?と、チヌ。

むしろ子供ならいいわ、子供なら捕まえて叱りつけでもするわと、ヒジュ。

10分だけと言って、ヒジュに車に乗ることを促すチヌ。

後部座席に乗り鍵を奪うヒジュ。

話を聞いて、5000ウォンの誕生日のご飯をおごってくれてプレゼントもしなかったのなら、話でもよく聞かないと!良心があるのならと、ヒジュ。

 

結局眠れずに工房へ行くヒジュ。

チヌも眠れずに起きていた。

クッションも良くないしホコリも多い工房。

むしろ車の中のほうが楽なのにキーまで奪って、恋人役も楽じゃないな・・・拗ねた?と、チヌ。

ただ大丈夫と言ってはダメなの?必ずその言葉を言わなければいけない?と、ヒジュ。

ノドがイガイガして腰が痛くてもこうして座っているじゃない、恋人役をしようと、それが重要なんじゃない?と、チヌ。

代表も、とにかく性格がすごく変と、ヒジュ。

代表じゃないって、他の呼び名で呼んで、もうと、チヌ。

おじさん?おじさんがあってるわ、お歳も召してて・・・あ、気に入ったようね、もうおじさんと呼ぶわよ?と、ヒジュ。

付き合って4時間なのに尻に敷こうとするヒジュに、将来が心配だと、チヌ。

他のものは思いつかない、私は「代表」が楽なんだけど・・・お茶でも?と、ヒジュ。

それでもちょうだい、酒がないから眠れないと、チヌ。

ところで、いくら考えてみても、パク理事の話があっているようだわ、どこかに去るのが良いようだわ、明日の飛行機でどこかに行くのはどう?と、ヒジュ。

行かない、何が起きても去らないと、チヌ。

 

トイレに行くために起きたミンジュは、カップが2つなのを目ざとく見つける。

 

ヒョンソクがチヌの前に現れる。

オレは、オレの友人がオレの友人を殺したという嫌疑でニュースになるのを本当に見たくないと言っていたパク・ソノのことを思い出すチヌ。

 

チャ教授の差金か、テレビではヒョンソクの死についての特集が組まれていた。

 

ヒョンソクとスジンが付き合って半年後に、ヒョンソクはジェイワンを出ることになった。

離婚届に印を押して1ヶ月にしかなってないのに、結婚しようといい出したヒョンソク。

仲を修復しようと酒に誘うチヌに対して、結婚する女性スジンとデート中と告げるヒョンソク。

ユラは事実がどうだかは関係なく、チャ教授をけしかけていた。

お前は娼女だ、下りろ!と、ひどい言葉をスジンに投げかけるチャ教授。

 

コメント