アスダル年代記 完全征服を視聴してみた Part.3のための復習を

アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)は9月7日からPart.3に突入します。

突入するのは良いのだけど、さすがに内容がおぼろげになっていますよね?

しかも、Part.2とPart.3との間に挟んだホテル・デル・ルナ(ホテル・テルルナ:호텔 델루나:hotel del luna)が思いの外大ヒットして12%なんて数字を叩き出してしまったために、より印象が薄くなっています。

 

そのため、「復習しないとな~」と思っていたところに「アスダル年代記完全征服」という60分の特集が放送されました。

ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン&キム・ジウォン&キム・オクビン主演であることは変わりないものの、役名や設定がすっかり抜けていたため、この番組を見て復習しました。

これで準備万端です。

 

↓イメージ画像も変わっていますよ。

 

アスダル年代記Part.3

 

 

アスダル年代記 作品データ

  • 韓国tvNで2019年6月1日から放送開始の週末ドラマ
  • Part1. 12部、Part2.6部、Part3.6部
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)、パク・サンヨン(박상연) ともに『六龍が飛ぶ』
  • 演出:キム・ウォンソク(김원석) 『シグナル』『私のおじさん』

 

 

アスダル年代記 完全征服を視聴してみた Part.3のための復習

アスダル年代記Part.3は6部作です。

そこにつながる前の18部は実質12話分。

ただし、一話分が90分とかありましたよね?

なので、普通のドラマに換算するとやはり18話分が60分にまとめられている特集でした。

 

実際に視聴した感想はというと、あまりに凝縮しているため、120分にまとめて2つに分けても良かったかもとの印象を持ちました。

さすがに1080分を60分にまとめると、印象的なシーンも削る必要が出てきます。

また、想像通りそれなりに忘却の彼方へ向かった記憶もあり、「ああ、こんなシーンもあったよね」と、記憶の断片をつなげることもできました。

記憶力の良い方は別にして、記憶が薄れている方には視聴をおすすめします。

 

Part1. 12部、Part2.6部と、あまりにも前フリが長かったこともあり、ストーリーが散漫となっていました。

Part.3の6話からがいよいよ本題と言ったところでしょう。

これからは早い展開になりそうなので目が離せなくなりそうです。

 

そして、「ホテル・デル・ルナ」にぶっちぎられてしまった視聴率がどのように推移するのかも気になるところ。

せめて10%超えはしてほしいですね。

 

アスダル年代記 パート3(第13話)に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント