星から来たあなた 第4話あらすじ&視聴感想4/4

スポンサーリンク

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第4話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)4/4です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ

 星から来たあなた

 

スポンサーリンク

星から来たあなた あらすじ

証拠隠滅

チェギョンユラの件で部下から報告を受けている。要点は次のとおりだ。遺族は解剖も望まないし自殺として収束しそうだ。ノートPCは処理したが、通話記録等がコピーされた痕跡がある。結婚式の時に持っていたクラッチバッグだろうという。そこで、チェギョンはCCTVを確保しろという。

そこにフィギョンが入ってきて、部下は去っていく。ハン・ユラが死んだのが、どうしてソンイのせいなんだ?とうろたえているフィギョン。そして、知ってる記者を集めてくれと兄に頼む。

さらに、自殺、事故、他殺もあるし、アメリカでも似たような状況の他殺があるという。笑うチェギョン。捜査中だから明かされるだろうと。それをどうやって信じるんだ!と、フィギョン。

 

潜伏

フィギョンがソンイの家を訪ねようとすると、大勢の記者が踊り場に座り込んで食事をしていた。こんな時に彼氏でも来たらビッグニュースなのにという記者。どこかの記者と間違われたフィギョは、誘われて食事をするはめに。

中にいるのは確かなのかと問うフィギョン。なにも食べずに中にいるんじゃないかと少々声を荒らげてしまう。そんなフィギョンの心配を他所に、ソンイはミンジュンの家でミカンを頬張りつつTVを見ていた。

散らかしまくっている様子を見て、リモコンを取り上げてTVを消すミンジュン。『ところで、そちらのせいでハン・ユラが死んだというのは本当か?』と、ミンジュン。

『あの時美容室で見たでしょ?ハン・ユラがわたしを見たくないからって、漢江に身を投げる人なのかって!絶対にそんな人っじゃないって・・・最後に会った時にも、すぐに結婚するって、どんなにか自慢してたのに。歳も30にしかなってないのに。一体、どうしてこうなったのか。わたしは間違ったこともないのに、どうしてこうも気まずくてすまないんだろう』と、涙するソンイ。

『彼女を最後に見たのはいつなんだ?』と、ミンジュン。『最後に見たのは・・・』と、回想するソンイ。

 

事件当日夜11時40分

『どうしてなにも言っちゃダメなの?』と、男性と口論しているハン・ユラをトイレのドアから覗くソンイ。男性の顔を見るとチェギョンだった。自分のサプライズを聞けばオッパもびっくりするというユラ。

チェギョンはうつ病はどうなったのかと問う。わたしのうつ病はオッパ次第だし、もう薬も飲んでないというユラ。オレがお前を好きなのは知ってるだろう?健康管理はしっかりしろと言うチェギョン。

その会話を聞いたソンイは、二人が付き合っていることを確信する。ユラがトイレに入ってくる。盗み聞きしてたのかと問われ、『少し?』と答えるソンイ。

『わたしは今日、あの人との結婚を発表するわ』と、ユラ。『ところで、必ずチェギョンオッパでなければならないの?』と、ソンイ。『どういう意味よ?』と、ユラ。

『いや、わたしは、正直オンニがわたしのスタイルじゃないけど、男にとってかなり魅力のある女性だと思ってるのよ』と、ソンイ。『どうして?チェギョンさんは違うのに、私一人すがってるみたい?』と、ユラ。

『去っていく状況がちょっとそうだったわ』と、ソンイ。『生意気言わないで。あなたが知らないことがあるの。オッパがわたしに積極的に結婚しようということができない内部事情』と、ユラ。

『それってなんなの?』と、ソンイ。『それをわたしがあなたに言うとでも?』と、ユラ。『いや、まあ、わたしもそう気になるということでもなく』と、ソンイ。

『私、結婚すればすぐに引退するわ。私がいなくなれば、あなた一人ですべてやりなさい』と、ユラ。『格別心配を、今でも十分によくやって食べてるわ』と、ソンイ。

『礼儀のないクソ女、一言で負けなさい!』と、ユラ。『自分のことをおっしゃってるのね』と、ソンイ。そこに他の人が入ってきて、ユラは去っていく。その時にユラが忘れていったポーチをソンイが持って行ったのだ。

トイレから出て男とすれ違うソンイ。それがユラを見た最後で、ポーチを渡そうといくら探しても見つけられず、その内に自分が酔って記憶がなくなったのだという。

 

変な出来事

じっとミンジュンを見るソンイ。『どうした?』と、ミンジュン。『実は、わたしあの日、本当に変なことがあったの』と、ソンイ。

CCTVのチェックをずっとやっているユ検事パク刑事。ユ検事はリストに乗ってない人物を発見する。ミンジュンだ。

ソンイは船で眠った時に、夢にミンジュンが出たという。すごく鮮明でしくて、それはほんとうに夢なのかと思ったと言う。

CCTVをチェックする二人は、一瞬で消えたミンジュンを不思議がる。パク刑事は水霊なのかと驚いている。ユ検事は同時にソンイが消えたことにも気づく。

『もしかして、あそこに来たの?』と、ソンイ。『そんなことがあるわけないじゃないか』と、ミンジュン。『だから、そこに来るはずがないのに、けれど確かに、そこでそちらを見たようだって話よ。それなら、その日、なにしてたの?』と、ソンイ。

その日本当は瞬間移動して船に行っていたミンジュン。移動しながら気付いた時にはCCTVを録画不能にしていた。その時にソンイに見つかったのだ。船が揺れて漢江に落ちそうになったソンイを助けベッドに寝かせるミンジュン。

そして、不意にミンジュンを引き寄せたソンイとキスをしてしまったのだ。

 

ビハインドストーリー(エピローグ)

『キスですか?機会がなかったのではないですが、一度もしませんでした。正直、人物がこうなので、誘惑は多かったです。』

朝鮮時代。『耳に入れたいこととは何だ?』と、ミンジュン。

『ソンビさま。これを。檀園(ダヌォン:단원)とお聞きになられたことがあるでしょう?檀園金弘道(キム・ホンド:김홍도)。王世孫の肖像画をも描いた、近頃、漢陽(ハニャン:한양)でもっとも勢いのある画工です。わたしの気持ちですので、お受け取りください。そして、これも』と、ミンジュンにキスをしようとする妓女(キニョ:기녀)

ミンジュンは身を入れ替え、妓女を壁側に抑える。

『漢陽最高の絶世の美人の願いを拒むことはできまい。だが、その前に告白することがあるのだ。わたしが、どこから来たのか知っているか?わたしはあの星から来たのだ。それでも良いか?だめであろう?私達は互いに他の星の人だから』と、ミンジュン。

『わたしが嫌なら嫌とおっしゃってくだされば・・・どうしてそうでたらめな嘘を・・・ずいぶんですわ』と言い、去っていく妓女。

ため息をつくミンジュン。

檀園(ダヌォン:단원)金弘道(キム・ホンド:김홍도) 舞童

※ミンジュンが受け取り、現在も書庫にある絵は、檀園(ダヌォン:단원)金弘道(キム・ホンド:김홍도)の作品で舞童(ムドン:무동)

※妓女のセリフの王世孫とは李祘(イ・サン:이산)、のちの第22代正祖(チョンジョ:정조)のこと。

 

星から来たあなた 第5話1/4に続く

星から来たあなたOST Part1.  My Destiny  린(Lyn)

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. may より:

    初めまして、いつも拝見しています。
    解説もたくさんあって凄く勉強になっているので、来年も更新をお待ちしています!
    『風の絵師』が大好きなドラマの一つなので、その作品に登場した舞童を久しぶりに見て嬉しくなりコメントさせていただきました!
    寒い時期ですがご自愛下さい!

    • arasujidan より:

      閲覧有難うございます!
      ボクももともと史劇が得意分野なので、檀園などの要素が散りばめられていると、テンションが高くなります(笑)