不滅の恋人コラム8 大提学(テジェハク:대제학)ってどんな役職?

スポンサーリンク

不滅の恋人コラム。

第8回は「大提学(テジェハク:대제학)ってどんな役職?」です。

 

不滅の恋人(原題:大君・テグン-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 – 사랑을 그리다)特集ページ

不滅の恋人 キャスト・登場人物紹介 ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演韓国ドラマ
ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演TV朝鮮週末ドラマ不滅の恋人(原題:大君-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 - 사랑을 그리다)のキャスト・登場人物(出演者)紹介・簡易版です。不滅[続きを読む]

 

 

不滅の恋人 特集ページ ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演韓国ドラマ
不滅の恋人(原題:大 君・テグン-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 - 사랑을 그리다) の特集ページです。2019年3月3日から始まるNHKでの放送を踏まえて設置しました。今後、あらすじや歴史解説をアップしていきます。

 

 

韓国ドラマ 大君

 

 

スポンサーリンク

不滅の恋人コラム8 大提学(テジェハク:대제학)ってどんな役職?

チャヒョンの父ソン・オク大提学(テジェハク:대제학)という要職を務めた人物。

チャヒョンはおてんばで跳ねっ返り、息子のトゥクシクはいいかげん、妻のアン氏は博打をしたり夜な夜な夫に迫ったりと、かなり弾けた性格。

大提学の家門にはまるで似合わない妻と子たちを持っているので、その役職の重さとの対比が面白い点ではあります。

では、大提学とは一体どんな役職だったのでしょうか?

 

 

韓国ドラマ 大君

 

 

スポンサーリンク

大提学(テジェハク:대제학)

この役職は時代によって所属する官庁名が異なります。

当ドラマのバックグラウンドは朝鮮第5代・文宗(ムンジョン:문종)代なので、彼の父世宗(セジョン:세종)が設置した集賢殿(チッピョンジョン:집현전)が所属官庁となります。

集賢殿とは学問好きの世宗が秀才をこぞって集めた場所で、イ・ガンのモデルとなった首陽大君(スヤンテグン:수양대군)イ・フィのモデルとなった安平大君(アンピョンテグン:안평대군)も、ここで仕事をしています。

王子バイアスがあるとしても、ここにいた並み居る学者と仕事をしたことから、両王子とも智に長けていたことが伺えます。

 

そんな集賢殿のナンバー2が大提学(テジェハク:대제학)で、正2品で2名いました。

トップの正1品殿事(ヨムジョンサ:영전사)が他の役職も兼ねる兼官(キョムグァン:겸관)だったこともあり、実質的に現場を仕切っていたのは大提学でした。

訓民正音(フンミンジョンウム:훈민정음)、いわゆるハングルが生まれた機関が集賢殿で、教育機関として、知の集合体として機能していた場所の高官こそが大提学だったのです。

だからこそ、大提学の家族があのように描写されていると、「どうして大提学の娘なのに?」と思ってしまうのです。

 

イ・ガンのモデルとなった第7代世祖(セジョ세조)の御代に、集賢殿は廃止されます。

第6代端宗(タンジョン:단종)は結果的に幼くして伯父に王位を奪われることになるのですが、その復位を図ったのが他でもない集賢殿の学者たちだったから。

道理にそぐわない世祖のやり方に反旗を翻す気骨ある学者がいたのです。

後年、彼らは死六臣(サユクシン:사육신)と呼ばれます。

 

当ドラマでも、このあたりのことを絡めて語るのでしょうか?

先を楽しみにしていましょう。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント