不滅の恋人コラム9 顧命(コミョン)を受けたのは顧命大臣だった

不滅の恋人コラム。

第9回は「顧命(コミョン)を受けたのは顧命大臣だった」です。

 

不滅の恋人(原題:大君・テグン-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 – 사랑을 그리다)特集ページ

不滅の恋人 キャスト・登場人物紹介 ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演韓国ドラマ
ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演TV朝鮮週末ドラマ不滅の恋人(原題:大君-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 - 사랑을 그리다)のキャスト・登場人物(出演者)紹介・簡易版です。不滅[続きを読む]

 

 

不滅の恋人 特集ページ ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演韓国ドラマ
不滅の恋人(原題:大 君・テグン-愛を描く:テグン-サランウル クリダ:대군 - 사랑을 그리다) の特集ページです。2019年3月3日から始まるNHKでの放送を踏まえて設置しました。今後、あらすじや歴史解説をアップしていきます。

 

 

韓国ドラマ 大君

 

 

不滅の恋人コラム9 顧命(コミョン)を受けたのは顧命大臣だった

1452年6月1日、朝鮮第5代文宗(ムンジョン:문종)は39歳で升遐(スンハ:승하)します。

ドラマの中ではイ・フィ顧命(コミョン:고명)を受けましたね。

「世子(セジャ:세자)邸下(チョハ:저하)が成年になるまでオマママが摂政をなさり、大君たちは邸下に忠誠を捧げること」

けれど、これはもちろんフィクション。

実際にはどうだったのでしょうか?

 

 

顧命大臣(コミョン テシン:고명대신)

特にこのとき顧命(コミョン)を受けた大臣は歴史上とても有名で、「顧命大臣=このときの大臣たち」と言っても良いほど、この言葉を聞くと彼らを思い出します。

文宗代の三政丞(サムジョンスン: 삼정승)は以下の3名です。

 

  • 領議政(ヨンイジョン:영의정) 皇甫仁(ファンボ・イン)
  • 左議政(チャイジョン:좌의정) 南智(ナム・ジ:남지)
  • 右議政(ウイジョン:우의정) 金宗瑞(キム・ジョンソ:김종서)

 

特に、後に首陽大君(スヤンテグン:수양대군)により粛清されるのが、キム・ジョンソとファンボ・インということからも分かる通り、顧命を受けて端宗(タンジョン:단종)を庇護していました彼らがまさに顧命大臣でした。

 

このあたりのことは、以前NHKでも放送された王女の男(原題:公主の男:コンジュエ ナムジャ:공주의 남자)の放送時にある程度まとめています。

ドラマを視聴したことがある方は、感覚がつかみやすいと思いますので、一度チェックしてみてください。

ちなみに、パク・シフ演じるキム・スンユがキム・ジョンソの3男という設定でした。

 

王女の男キャスト・登場人物
王女の男キャスト・登場人物 王女の男(原題:公主の男:コンジュエ ナムジャ:공주의 남자) 当ページのキャスト…

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント