揀擇(カンテク)-女達の戦争 第3話視聴感想(あらすじ含む) チン・セヨン&キム・ミンギュ主演韓国ドラマ

チン・セヨン&キム・ミンギュ主演韓国ドラマ

揀擇-女人達の戦争(カンテク-ヨインドゥレ チョンジェン:간택 – 여인들의 전쟁)

第3話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

揀擇-女達の戦争

 

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 作品データ

  • TV朝鮮で2019年12月14日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:チェ・スミ(최수미)
  • 演出:キム・ジョンミン(김정민) 『大君』『朝鮮ガンマン』
  • 2018年8月1日から連載が開始されたユン・イス(윤이수)による同名ウェブ小説が原作
  • あらすじ:正統王朝李(イ)氏でない者に唯一許された朝鮮最高の地位「王妃」の座を狙う者たちの、命を懸けた競合が繰り広げられる宮中サバイバルロマンスを描いた物語。

 

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 第3話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率。(第4話も含めた総評)

落ち込みやすい2週目にも関わらず、しっかりと伸ばしてきました。

この調子だとこれからも上昇するかもしれません。

もっとも、年末年始は時節柄下げに転じやすいので、上昇局面に入っるのは差7話目以降の可能性もあります。

 

愛の不時着 等週末ドラマ視聴率20191222 愛はビューティフル、人生はワンダフル,2度はない,揀擇(カンテク)-女達の戦争
2019年12月22日付けの週末ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

姉妹サイトの参考ページ

揀擇(カンテク) 太陽を抱く月 第4話解説(あらすじ含む)
キム・スヒョン、ハン・ガイン主演韓国ドラマ、太陽を抱く月(ヘルル プムンタル:해를 품은 달)第4話の解説(あ…

 

 

揀擇(カンテク)第3話のあらすじおさらい

カン・ウンボカン・ウンギの父カン・イスとその友人で大司憲(テサホン:대사헌)ペク・ジャヨンは、脱獄後領議政(ヨンイジョン:영의정)キム・マンチャン側に捕まってしまう。

イ・ギョンは自分が黒幕だと強気に出たもののペク・ジャヨンしか守ることができなかった。

また、キム・マンチャンとの取引で、今後何かしらの要求を一つ飲まなければならなくなる。

 

母の大妃(テビ:대비)が内人にニセの告発をさせたことを指摘し、母を守ったのだとイ・ギョン。

大妃との折り合いも悪い。

 

ウンボをペク・ジャヨンに託すカン・イス。

結局、ウンボの見守る中、処刑されてしまう。

御命で父が命を落としたため、王を恨むウンボ。

 

ウンボが子供の頃。

キム・マンチャンは儒生の人望があるカン・イスを自分の人にしようと思っていた。

もちろん断るカン・イス。

そのときにウンボがキム・マンチャンに悪態をついたことが発端となり、ウンボは家族と生き別れることになったのだった。

 

姉を殺したのがキム・マンチャン子飼いの猟師だと仮定するウンボ。

王が父も姉も殺したのではないかと疑う。

ペク・ジャヨンも王は信じないというが、確信がない限り動くなとも忠告する。

 

イ・ギョンは左議政(チャイジョン:좌의정)チョ・フンギョンかキム・マンチャンのどちらかが怪しいと思っている。

そして、片方が黒幕に違いないとの強い推量もしている。

けれど、確信を得るために芙蓉客主(プヨン ケクチュ:ウンボ)に会おうとする。

 

イ・ギョンと会うウンボ。

子供の頃の記憶を取り戻したウンボは、先日と子供の頃を合わせて、2度約束を破ったと追求する。

2度と言われ、なんのことかわからないイ・ギョン。

イ・ギョンを殺そうと短剣を取り出すも、ペク・ジャヨンの言葉を思い出し使わなかった。

 

キム・ホンシクがペク・ジャヨンの後任として司憲府(サホンブ:사헌부)大司憲(テサホン:대사헌)に任命され、ますます安東金氏(アンドンキムシ:안동김씨)のちからが強まる。

 

生き返ったイ・ギョンはトッケビ(도깨비)や九尾狐(クミホ)だと噂されていると、大王大妃(テワン テビ:대왕대비)に告げるチョ・フンギョン。

また、国婚により万百姓の気をそらすのが得策だと、自らの娘とキム・マンチャン側の子女のどちらかを選べば良いと提案もする。

揀擇(カンテク:간택)を行うとイ・ギョンに告げる大王大妃。

 

キム・マンチャン宅に潜入するも家人に捕まったのち絶体絶命のウンボ。

そんなウンボを救うイ・ジェファ

 

便殿。

揀擇を行うと大王大妃。

弱気な様子を見せ予め臣下が断れない状況を作り、奴婢(ノビ:노비)たちを集めて親衛部隊を結成すると、イ・ギョン。

王妃を輩出する家門にも私兵権を与えるとも。

 

ペク・ジャヨンはイ・ジェファを輔弼していた。

 

奉軍令と揀擇令が発表される。

キム・マンチャンの弟キム・ヒョンチャンの娘キム・ソンイが安東金氏の王妃候補となる。

 

世を変えるとの予言の子ウンボが生きていることに驚く慶尚監使(キョンサン カムサ:경상감사)ホン・ギホ

彼が養父を担うことに。

 

ワルはウンボを助けたイ・ジェファが大君と知り、ウンボをお嬢様扱いし始める。

 

ペク・ジャヨンは星宿庁(ソンスチョン:성수청)都巫女と組み、ウンギが生き返った体でウンボを揀擇(カンテク)に参加させる。

大王大妃の庇護が無くなると星宿庁も危うくなるため、都巫女もそれを承諾する。

 

母が官婢となっている姿を見て、王妃となる決意をするウンボ。

 

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 第4話視聴感想(あらすじ含む)につづく

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント