きれいな男(キレイな男) 第13話あらすじ2/3

スポンサーリンク

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第13話あらすじ(ネタバレ含む)&感想2/3です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

スポンサーリンク

きれいな男 あらすじ

兄弟

検察の次のターゲットはMGだとの報告を受けるナ・ホンナン。対策を講じなければならないと、机の引き出しから古い携帯を取り出しどこかに電話をかける。イ・ギムの情報がほしいという。

パク会長ムンスと食事に来ている。3人分のコースを頼む会長に、母が来るのかと問うムンス。紹介する人がいるんだと答えるパク会長。そこに、ダビドゥがやってくる。

 『お前の兄だ』と、ダビドゥにムンスを紹介するパク会長。ムンスは初めてそのことを聞き驚く。こんな席とは知らなかったと、立ち去ろうとするダビドゥ。けれど、座れと言われ仕方なく座る。

ムンスは株主総会で助けられた事も知る。ダビドゥは警戒する必要もないし、経営にも興味が無いという。ムンスはそう見えるかと答える。

『ところで、この場にいなければならないもう一人がいないですね』と言うダビドゥ。幼いころはおっとりしていたのに、せっかちになったなとパク会長。

一方、ナ・ホンナンはマテと会っていた。そこでナ・ホンナンはダビドゥがムンスを守ったのだとマテに伝える。ダビドゥがMGの庶子だと伝える。

ムンスはハンサムな弟に会えたことが嬉しく何かスポーツはするのかと問う。釣りはすると答えるダビドゥ。次に会えば打ち解けられるかと期待するムンス。

 

誘惑

『私の手を取って』と、ナ・ホンナン。それが最も早くて安全な綱をつかむことだという。あなたが庶子の座を見つければ、ユラはあなたを捨てる、この業界はそうなんだと、ナ・ホンナン。

ユラは、今はダビドゥに感謝しているが、ムンスの座を脅かすとなると、友は敵になると。わたしはあなたを守る、ユラの手を離してわたしの手を握りなさい、それがあなたの生きる道、チェ・ジュナは既に戸籍処理を済ませていると、ナ・ホンナン。

ユラに会うマテ。自分は包み隠さず全て話していたのにと、気持ちを吐露する。そして、あなたとナ・ホンナンは似たもの同士だとも言う。

 

ポトンがマテの家に入ってくる。すっと入ってきたため、暗証番号を変えなければとつぶやくマテ。ポトンは市場で買ったネクタイをマテにプレゼントする。理事会に参加するために、男性の嫉妬を回避するための地味なものだ。

明日は母の誕生日なので、一緒に食事をしようというポトン。けれどポトンは、マテへのプレゼントを買ったにもかかわらず、母のプレゼントとは買ってなかった。それをマテに指摘されて初めて気づく。

理事会では学歴云々を指摘され、完全アウェー状態のマテ。会社に帰り、ポトンから、もうお飾り社長じゃないんだからと、大量の本を渡される。

 

知っていることが力だ 第7の女 ヨ・ミム

イ・ギムのもとに花が届く。その中にはかつて大統領府をハッキングした人物が送ったメッセージカードと同デザインの封筒が入っていた。そして、その中にはカッターの写真が同封されていた。うろたえるイ・ギム。

トイレの掃除婦に化けている『知っていることが力だ』という第7の女ヨ・ミム登場。どうやらナ・ホンナンはカノジョにコンタクトを取ったようだ。カノジョにより、イ・ギムは検事を辞める。そのニュースを聞いたマテはイ・ギムに会いに行く。

 

正義とは

どうしてこのような決断をしたのかと問うマテ。あなたは以前わたしに、『あなたの存在自体が正義』といったけど、それを守るために検事をやめたのだという。そして、10年前の話を始める。

貧乏な中学生が弟を養うために犯したスーパーでの窃盗の際にカッターを持っていて、罪が重くなることを止めようと、自分が証拠隠滅をしたのだというイ・ギム。

その中学生は今は小学校の先生になったが、わたしのおかげだと挨拶されては、恥ずかしい思いをするのだと続けるイ・ギム。もしその時に戻ったらどうするかと問うマテ。戻っても同じことをすると答えるイ・ギム。

それならどうして恥だと思うのか?その家族を守ったじゃないかとマテ。けれど、その小さな一つが自分を病に至らしめたと答えるイ・ギム。

検事総長になればもっと大きな悪を捕まえただろうしその自信もあるが、正義はその過程も正義から生じなければならないのだというイ・ギム。関心を引く提案が一つあったのだけど、その言葉を聞いて答えが出たというマテ。

最後にカノジョを『姉さん』と呼ぶマテ。

 

ポトンの母の誕生祝い。新しい家も借りることができたので、家に帰って来いという母。ポトンは眠れなくなるかもしれないし、また外で暮らすのではないかとダビドゥを心配する。

家に帰り、母を心配させてはいけないというダビドゥ。そして、ポトンのハッピーウイルスが部屋に蔓延しているから、このままここですごすと言い、ポトンを安心させる。

 

きれいな男 第13話3/3に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント