韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスター・サンシャイン 第9話視聴感想 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

   

イ・ビョンホン(이병헌)、キム・テリ(김태리)主演のキム・ウンスク(김은숙)脚本によるtvN韓国ドラマ

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)

の第9話視聴感想です。

 

ミスター・サンシャイン

 

 

 

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年7月7日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『トッケビ』『太陽の末裔』『シークレット・ガーデン』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『トッケビ』『太陽の末裔』
  • あらすじ:辛未洋擾(シンミヤンヨ:신미양요:1871)時に軍艦に乗船しアメリカの地を踏んだある少年が、アメリカ軍人の身分で、自分を捨てた祖国である朝鮮に戻り駐屯し、そこで起きる出来事を描いたドラマ

 

 

 

ミスター・サンシャイン 第9話視聴感想

今回も視聴感想先行です。

昨晩は恐ろしい眠気に襲われて、不覚にも視聴しながら寝落ちしてしまいました。

やはり、満腹のときにはドラマを見るもんじゃないですね~。

 

視聴率ですが、じわじわと上昇しており、今回も土曜日の自己記録を更新しています。

けれど、トッケビは第9話の時点で12.933%を記録していたので、少々物足りない気もします。

ただし、再放送で軒並みトップ3に入っており、日によっては1位を獲得しているので、視聴時間や視聴形態の分散による低下とも取れます。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

トッケビの視聴率グラフはこちら → トッケビ 視聴率 第15話16.917%、最終回18.680%でケーブル系1位 20170121

 

 

さて、第9話のレビューを。

ちょっとまったりしていましたよね?

ユジンイ・セフンへの復讐劇はあったものの、ユジン&エシンの関係が緩やかで、個人的にはそこが退屈な部分でした。

とはいえ、笑える箇所もありました。

 

例えば、二人で人力車に乗っているシーン。

人力車が大きく揺れ、エシンを抑えるユージンの動きよりも、ユージンを抑えるエシンの動きのほうがダイナミックだったシーンです。

 

たった今何をしたんだ?と、ユージン。

保護ですと、エシン。

ハッ!と、ユージン。

 

現代ドラマでよく見かける、韓国特有の描写を、この時代に応用してきました。

また、ドラマの中で「保護」という言葉は「好意」にも似た意味を持っています。

さらに、二人の中で特有の貸し借りのルールがあるので、ユージンから先に言われた「保護」という言葉を返したのでしょう。

 

 

アメリカ大使館にやって来たエシンは、これを英語でどう書くのかと思って・・・と、「보고십엇소」と書いたノートを見せます。

はっ、学堂の勉強を懸命にしないでって、この程度もわからないなら・・・その、こんなの自らがやらないと、私が助けたらそれにどんな意味があるのかと思ってみたり・・・こんな簡単なこと・・・と、笑っているユージン。

答えてくれないユージンにへそを曲げて帰ろうとするエシン。

けれど、先日の書信の答申もユージンがしなかったのを思い出し・・・読んでみてくださいと言う。

もちろん読めないユージン。

もしかして文字を?・・・だから文字を?と、エシン。

英語は流暢なのにハングルが識字できないユジンさんでした(笑)

 

ちなみに、ポゴシポッソ(보고십엇소)は「会いたかったです」という意味。

英語にすると、I missed you でしょうか?

現代とはハングルの若干表記が違います。

現代語の、ポゴシポッソヨ(보고 싶었어요)と比べると、パッチムの形が古語は「ㅂ」、現代語は「ㅍ」となっています。

僕は日本人耳なので、あまり聞き分けができなくて、文字になってないと違いがわからないのですけどね(笑)

 

 

ラストシーン。

ついにユジンが賤出だと告白しましたね。

一般的な概念として両班の描く朝鮮は、その内包者として、奴婢(ノビ:노비)白丁(ペクチョン:백정)が含まれていません。

ユジンはそのことをエシンに問いかけたのでした。

その答えは?

 

 

※現在、ユージンとの表記をユジンにするか悩み中。

キム・ウンスク作家のことだから、どこかのタイミングでユージンを完全な朝鮮人にするのかと思って待機しているのです。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・サンシャイン , , , , , , , , ,