韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

魚腥草(オソンチョ)の花言葉は「待つ」 ミスター・サンシャイン 第14話視聴感想 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

      2018/09/19

イ・ビョンホン)、キム・テリ、キム・ミンジョン、ユ・ヨンソク、ピョン・ヨハン主演のキム・ウンスク脚本によるtvN韓国ドラマ

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)

の第14話視聴感想(一部あらすじ含む)です。

 

ミスター・サンシャイン

 

 

 

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年7月7日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『トッケビ』『太陽の末裔』『シークレット・ガーデン』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『トッケビ』『太陽の末裔』
  • あらすじ:辛未洋擾(シンミヤンヨ:신미양요:1871)時に軍艦に乗船しアメリカの地を踏んだある少年が、アメリカ軍人の身分で、自分を捨てた祖国である朝鮮に戻り駐屯し、そこで起きる出来事を描いたドラマ

 

 

 

ミスター・サンシャイン 第14話視聴感想

まずは視聴率を。

しばらくはじわじわと上昇するものと思っていましたが、一気に跳ね上がって15%を越えてきました。

首都圏では18%も超える凄まじい伸びを見せています。

 

地上波でアジア大会の放送があったこともあり、視聴者が流れてきた可能性もあります。

けれど、昨日のストーリーがあまりにもドラスティックだったので、視聴率上昇を誘引したとも言えるでしょう。

 

dyerware.com


 

首都圏視聴率も含めたグラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

トッケビの視聴率グラフはこちら → トッケビ 視聴率 第15話16.917%、最終回18.680%でケーブル系1位 20170121

 

 

朝鮮サスペンス劇場

ヨセフの死によって、全貌が見えなかったパズルが一気に組み上げられた感があります。

まさに、朝鮮サスペンス劇場といったところ。

あまりにも目まぐるしく、なおかつ情報量がとてつもなかったため、視聴しながらオーバーヒートしそうになりました。

文字化するには、これまでよりさらに大変になりそうです。

 

ここにきて、高宗(コジョン:고종)の無能ぶりがひときわ目立ち始めましたね。

內帑金(ネタングム:내탕금)を使って上海にいる在アメリカ行使を動かそうと、ヨセフに密約書を運ばせようとしたものの、それがバレてしまうと、ヨセフを個人的に玉璽を偽造した不届き者と言い出しました。

父のような人を殺された上に、清貧な彼に泥を塗ったことで、ユージンの怒りは頂点に達しました。

 

そして、義兵集団は、あまりにも多くの謎に迫り解に近づいてくるユージンを暗殺することに決めます。

大志のためという大義名分はあるものの、紋切り型のイ・ジョンムンの決定は、あまりにも狭く大局が見えていません。

エシンがスナイパーとして、川を渡ってくるユージンを迎え撃つのですが、ユージンの指導を守りつつも、何かしら策を練りそうです。

 

 

魚腥草(オソンチョ:어성초)の花言葉は「待つ」

ユージンとエシンが交換書信をしている薬房の函は魚腥草。

ドクダミのことですが、日本でもこの字を使い「ぎょうせいそう」と読みます。

韓国のブロガーの記事で知ったのですが、韓国では魚腥草の花言葉は「待つ」なのだそう。

確認してみると、確かにそうでした。

 

二人は互いの書信を魚腥草(オソンチョ)しているのですね~。

ベタな薬材だから使っているのだと思いきや、こんな設定も隠されているなんて。

キム・ウンスク作家、さすがです!

 

ちなみに日本だと、「野生」「白い追憶」などがドクダミの花言葉のようです。

国が違うと花言葉も違うのですね。

 

 

あらすじは例のごとくボチボチとやっていきます!

今週は何かと予定があって厳しいです(汗)

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・サンシャイン , , , , , , , ,