韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスター・サンシャイン 第16話あらすじ・視聴感想 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

      2018/09/02

イ・ビョンホン、キム・テリ、キム・ミンジョン、ユ・ヨンソク、ピョン・ヨハン主演のキム・ウンスク脚本によるtvN韓国ドラマ

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)

の第16話あらすじ・視聴感想です。

 

ミスター・サンシャイン キャスト・登場人物紹介 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

 

 

ミスター・サンシャイン

 

 

 

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年7月7日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『トッケビ』『太陽の末裔』『シークレット・ガーデン』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『トッケビ』『太陽の末裔』
  • あらすじ:辛未洋擾(シンミヤンヨ:신미양요:1871)時に軍艦に乗船しアメリカの地を踏んだある少年が、アメリカ軍人の身分で、自分を捨てた祖国である朝鮮に戻り駐屯し、そこで起きる出来事を描いたドラマ
  • 視聴率 15.023%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

ミスター・サンシャイン 第16話あらすじ・視聴感想

執事が来ずにヒソンが来て一緒に正座している、婚姻も押してこの有様で、日本で過ごしていたので開化や新文物で、家どうしの約定を軽んじている、エシンが正しいと思ってみたりと、現状をコ・サホンに話すチョ氏夫人

また、大人同士の約定を反故にしようとしているとに反対し、この際、婚姻をしっかりとやるべきだとも言う。

 

 

その悪い心と言うのは何ですか?と、コ・エシン

私を信じそうなので?私を信じられないなら、私たちが猶予しようとしたその約条でも信じなければ!と、キム・ヒソン

納采書は来ていて、どうやってでも防がねばなりませんと、エシン。

こう無謀に・・・これは家と家との約条です、時間をかけて、壊さねばならない問題ですと、ヒソン。

その悪い心が、婚姻がないという話ですか?と、エシン。

花を見る方法は二つだけです、折って花瓶に挿すなり、花に会いに道に出るなり・・・私はその道を出てみようと思う、これは私にとってとても悪い心です・・・私が出た道には、花は咲いていないから・・・破談にしてあげます、遅く歩んだ罰を、このように受けるみたいですと、ヒソン。

申し訳ない・・・と、エシン。

あなたの心配をなさってください、破談にすれば、あなたに傷になるでしょうと、ヒソン。

私はそれを望みますと、エシン。

私に時間をちょっとください、準備することがあって・・・それさえ整理できれば、あなたが望む、傷のある女人にしてさしあげるので、私を信じてくれますか?と、ヒソン。

頷くエシン。

あなたのはじめての肯定を、こんな形で受けるのですねと、ヒソン。

そこに執事がやって来る。

若様!お戻りにならないので来てみるに!これはなんと、こう良い日に、一体ここでどうしてこうなさっているのですかと、慌てている。

彼を制止し・・・状況は私が後に直接申し上げるので、大人たちのもとへ行き、私が賓館に戻ったと伝えてくれ、今のことは秘密にしてくれて、わかって聞いたか?と、ヒソン。

おっしゃりようはわかって聞いたのですがと、執事。

それなら行きなさいと、ヒソン。

一緒に行くのが良いです、大人たちが心配しているのを考えられなかったと、エシン。

そうすれば、あなたの罰が終わらないから、一旦、あなたの罰から終わらせましょう、家族たちも救い出し、大人たちはいつも言い訳が必要なので・・・(チョンソムを呼び)私が倒れたら、大きく告げてくれないか?・・・あなたが私をちょっと受けてくださいと、ヒソン。

そしてエシンの膝の上に倒れる。

マニム、アンパンマニム!(奥様)、若様がお倒れに!と、大きな声を出すチョンソム。(名演技)

体があのように弱くて・・・と、チョ氏夫人。

仕方なく閉じ込めているハマン宅(テク)を薬房に遣わし、アボムに背負わせ行かせることに。

ありがとうと、エシン。

 

 

クッパプの店。

労をねぎらい、アボムとハマン宅にクッパプを奢るヒソン。

本当に医院に行かなくても良いのですか?と、アボム。

大丈夫だって、オルシンに、薬を持たせて、賓館まで背負っていったと、口を合わせてと、ヒソン。

奥様が信じますか?私が何の力があって賓館まで?ハマン宅が背負ったことになさってください・・・と、アボム。

笑う3人。

私が100回でも背負って差し上げないと!と、ハマン宅。

私がそうダメに見えるのか?と、ヒソン。

どこがです?・・・誰一人、うまくいく人がいないようで、お嬢様も若様も、その公使館のナウリも、私には寂しく見えて・・・と、ハマン宅。

 

 

学堂に物資を運んでいるアメリカ軍。

女学生たちがざわついている。

ユージン・チョイ(チェ・ユジン)は指揮をしている。

 

門柱に貼ってあったエシンが書いたポスターが目に入るユージン。

名筆でしょう?とても熱のある貴族の女人です、あ、以前公使館にお使いに一度行ったのですがと、先生

覚えています・・・その方は見えませんが?と、ユージン。

事情があるのでしょう、数日間来ていませんと、先生。

 

魚腥草の中には何も入っていない。

 

 

グローリーホテルのロビー。

薬の包みを持っているユージン。

そこに、納采書を持ったヒソンが戻ってくる。

 

薬房で出くわすところでしたね、私も薬房に行くところだったのですがと、ヒソン。

どこか良くないようですねと、ユージン。

なにもかも良くないです、たった今も良くなくなり・・・私にとって悪い知らせが、304号に良い知らせであることもあるなと思って・・・最初は、私ももう304号ほど分かるようになったというのです・・・わが家の過ちと、304号の悲劇について・・・謝罪はしません、まだと、ヒソン。

期待していなかったと、ユージン。

どうして?血は隠せないから?と、ヒソン。

敢えて今でなくても、いつかする人だから・・・最初があるなら、二番目もありますか?と、ユージン。

二番目は、その女性に対する知らせを、私はいつも君達より遅れて知ったのだけど、今回だけは私が最も早かったというのです・・・けれど、言って差し上げません、この知らせだけは304号が最も遅れることを望みますと、ヒソン。

そう言うと、鍵をとって上へ上がっていく。

 

すれ違いで降りてきて、ユージンに鍵を渡し・・・薬は煎じて差し上げますと、工藤陽菜(くどうひな:以下ヒナ)

お湯に足を浸けるものです、スミに渡してくださいと、ユージン。

私のは?と、ヒナ。

半分使ってくださいと、ユージン。

フッ、この前のことは申し訳ありませんでした、目をつぶってくださりありがたくと、ヒナ。

イ・ジョンムン大監になにか弱点でも握られているので?毎回彼を助けているようですがと、ユージン。

弱点といえば弱点で、共生といえば共生なのだけど・・・先日訪問なさっていた友人の方(エシン)は共生です、互いに握っているものが確かで、気になさっているようでと、ヒナ。

気になってました、互いに驚かないので、私が驚いてと、ユージン。

その友人の方が、すぐに婚姻なさるようですと、ヒナ。

それはどんな・・・と、ユージン。

少し前にヒソンさんの手に入っていたのは、婚姻するとき新郎の家から送る納采書ですと、ヒナ。

私の友人に婚約者がいるという事実を、よく忘れます、ありがとうございますと、ユージン。

 

1 2 3 4 5 6

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・サンシャイン , , , , , , , , ,