韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスター・サンシャイン 第13話あらすじ・視聴感想 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

      2018/08/27

イ・ビョンホン、キム・テリ、キム・ミンジョン、ユ・ヨンソク、ピョン・ヨハン主演のキム・ウンスク脚本によるtvN韓国ドラマ

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)

の第13話あらすじ・視聴感想です。

 

ミスター・サンシャイン キャスト・登場人物紹介 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

 

 

ミスター・サンシャイン

 

 

 

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年7月7日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『トッケビ』『太陽の末裔』『シークレット・ガーデン』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『トッケビ』『太陽の末裔』
  • あらすじ:辛未洋擾(シンミヤンヨ:신미양요:1871)時に軍艦に乗船しアメリカの地を踏んだある少年が、アメリカ軍人の身分で、自分を捨てた祖国である朝鮮に戻り駐屯し、そこで起きる出来事を描いたドラマ
  • 視聴率 13.399%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

ミスター・サンシャイン 第13話あらすじ・視聴感想

川岸で馬を走らせる二人。

コ・エシンの帽子が飛び流れていってしまう。

帽子を失ったようです、髪を隠す道がなくなりましたと、エシン。

常に道はある・・・(自分の帽子をエシンにかぶせ)・・・再び男になったと、ユージン・チョイ(チェ・ユジン)

かっこいいですか?と、エシン。

力をかなり使いそうですと、笑うユージン。

海に行く道、どこなのかわかって行くのですか?と、エシン。

これ(地図)を見ながら行く途中です、東側に・・・日が昇るところに、花火の中にと、ユージン。

 

海。

ユジンは缶詰を取り出す。

口に合うかは分からないが、ひもじさは紛らわせるはずですと、ユージン。

世の中にとても不思議なものが多いです、このような新式の食べ物も、あの波の音も、あの水平線も・・・私の想像は、本当に虚弱でした・・・あの水平線の向こうに、アメリカがありますか?と、エシン。

そのはずですと、ユージン。

恋しいですか?と、エシン。

いくつかは・・・本、音楽、ハンバーガー、ハンバーガーはパンにまとめた肉を挟んで食べる食べ物ですと、ユージン。

なんとこんな!これよりおいしいのですか?と、エシン。

笑うユージン。

これはホントにおいしいです!ハハ・・・あ、国文は誰に習っているのですかと、エシン。

公使館の小間使いの少年に、かなり厳しい師匠ですと、ユージン。

ハハハ、英文は?そのときその書信を送った人に習ったのですか?と、エシン。

話すことを知ってこそ食べて生きられるのでと、ユージン。

アメリカでお腹をすかせてたのですか?と、エシン。

東洋人の少年に対して親切な国ではなかったのです・・・初めてニューヨークに到着したときは、土地も広く建物も大きく人々も大きく、空までも大きかった・・・怖くて、ヨセフの後ろにだけついていったのです、彼を逃したら死ぬと思って・・・その宣教師でなかったら、おそらく私は死んでいたはずですと、ユージン。

その時のその書信です、お返ししますと、エシン。

返してもいいのですか?と、ユージン。

それ以上は尋ねないで、そうしなければ再び奪うでしょうと、エシン。

サッと書信を奪うユージン。

ところで、貴下はどうして朝鮮語でもユジンで、アメリカの言葉でもユジンなのですか?と、エシン。

アメリカにもユージンという名前がありますと、ユージン。

(おまえ、名前は何だ?ユジン?eugenēus)

ギリシャ語とヘブライ語を語源とする、偉大で高貴という意味の英語の名前がユージンです、私の名前と発音が似ているのです・・・その土地でもユジンと呼ばれるようにしてくれた者が、その書簡を送った人ですと、ユジン。

素敵です、貴下によく似合う名前ですと、エシン。

よく似合うようにするのが大変だったと、ユージン。

ハハ、ご苦労さま・・・返信は何と書くのです?元気で過ごしているかと、お尋ねになっていませんでした?私と・・・と、エシン。

海を見に行ってきたと、海は見れずに、一人の女人だけを見てきたと・・・その女人は海も見て缶詰も食べたのに、私はそうできなくて無念だったと・・・カフェです、寒さの助けになるはずですと、ユージン

先日一度飲んでみたことがあります、その時は苦いだけでしたが・・・と、エシン。

今日も?と、ユージン。

今日は甘くなりました・・・おそらく私が虚しい希望を抱くようになってと、エシン。

どんな?と、ユージン。

私は、私の人生で初めて、こんなに遠くまで来てみました・・・次は、更に遠くまで行ってみたいという、そんな次があるのかわからないという、そんな虚しい希望ですと、エシン。

そこがどこなのです?私も一緒にいますか?と、ユージン。

います、希望だから・・・と、エシン。

 

 

夕食には帰ってくると言ってでかけたエシンは、アボムハマン宅(テク)を巻き込んで居留守を使っていた。

エシンの伯母に見つかることを懸念しているアボムだったが、ハマン宅は、その伯母が矢を射るために朝から出かけるのを見越して、日取りを決めていた。

なので、チョンソムだけを騙せばよく、エシンは病気ということにして部屋に近づけないようにする。

煎じた湯薬はハマン宅が飲み干す。

ウインクしてチョンソムとご飯を食べに行くアボム。

ウインクを返し・・・まったく、社堂牌(サダンペ:사당패)も泣いて行くわ・・・と、ハマン宅。

 

1 2 3 4 5 6

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・サンシャイン , , , , , , , , ,