スポンサーリンク

ロマンスは別冊付録 第11話視聴感想(あらすじ含む) イ・ジョンソク&イ・ナヨン主演韓国ドラマ

イ・ジョンソク&イ・ナヨン主演のtvN週末ドラマ

ロマンスは別冊付録(ロメンスヌン ピョルチェクプロク:로맨스는 별책부록)

の第11話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

ロマンスは別冊付録 登場人物・キャスト紹介 イ・ジョンソク&イ・ナヨン主演韓国ドラマ
ロマンスは別冊付録(ロメンスヌン ピョルチェクプロク:로맨스는 별책부록)とは、イ・ジョンソク&イ・ナヨン主演のtvNで放送の韓国ドラマ。(週末ドラマ)あらすじ:本を作ったのだけど、ロマンスが付いて来た?本を読まない世の中で、本を作る人[続きを読む]

 

 

ロマンスは別冊付録

 

 

 

スポンサーリンク

ロマンスは別冊付録 作品データ

  • 韓国tvNで2019年1月26日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:チョン・ヒョンジョン(정현정) 『子供が5人』
  • 演出:イ・ジョンヒョ(이정효) 『ライフ・オン・マーズ』
  • あらすじ:本を作ったのだけど、ロマンスが付いて来た?本を読まない世の中で、本を作る人々のストーリーを描いたロマンチックコメディードラマ。

 

 

スポンサーリンク

ロマンスは別冊付録 第11話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

5.029%と大きく下落。

先週が良かっただけに、残念な結果です。

 

ロマンスは別冊付録 等週末ドラマ視聴率20190302 一人だけの私の味方,私の愛の治癒期,悲しい時愛する,バベル,トラップ
2019年3月2日付けの週末ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

ロマンスは別冊付録 第11話あらすじと解説(ざっくりバージョン)

タイトル:一緒にいることを考えないと、どうして別れることを考えるの?

会社のトイレ。

カン・ダニ、37歳、いままでキスしてみた回数が、数え切れないほど多いわ、たかが口づけくらい・・・それって、唇を突いたに過ぎないわ、たかが突いたことに、気をもんで恥ずかしがることないわ!そんな歳じゃないし、今!だからき然とした態度で、それしき、姉さんとして、き然として、ただ唇の突っつきをしただけよ!

鏡に向かって独り言を言っていたタニだったが、個室からソ・ヨンアチーム長が出て来てコ理事も出て来て焦る。

チェ・ソンイも個室に居たため、その後、年下の男とキスしたことが会社の中で噂になる。

なんでもないとタニが自分に言い聞かせていたことを知り、嬉しそうなチャ・ウノ

 

オレは昨晩、良かったよ・・・と、タニをからかうウノ。

 

オ・ジユンが社内に経緯書を配っている。

心意気は良かったものの、表現の間違いも多くおまけに敬語が全くない文章だった。

呆れる社員たち。

 

チユンから辞表を受け取らないといけないと、ソン・ヘリン

お前は最初から上手くできたのか?仕事を教えないと!と、チユンを擁護するウノ。

アレコレしてくれたから先輩を好きになったと、ヘリン。

そんなんじゃ先輩後輩できないぞと、ウノ。

約束したじゃない、私の気持ちが整理できるまで待ってくれるってと、ヘリン。

タニに目をやるウノ。

 

資料を整理していてチ・ソジュンの誕生日が4月23日だということを知るタニ。

カン・ビョンジュン作家の最後の作品のタイトルと一緒だった。

 

会社に残ってソチーム長と打ち合わせをしているタニ。

コ理事も別件で残っていた。

そこにやってきた配達。

コ理事長の元フィアンセだった。

心残りだった相手。

けれど、すでに彼には妻子が居た。

 

 

休日。

二人で掃除するタニとウノ。

姉さんと呼ばずにカン・ダニと呼び、タニをからかい続ける。

途中でソジュンとデートすると言って抜けるタニ。

クムビと散歩するためだ。

ソジュンは一睡もしていないということで、ぐっすり寝たあとに連絡してもらうことに。

 

そんなソジュンを呼び出すヘリン。

ワーカホリックだ。

週末なのにと、ソジュン。

ヘリンはまたソジュンの住む街に来ていた。

 

タニの部屋のクローゼットから、服を発見するウノ。

自分へのプレゼントだと思い持っていく。

その後、ヘリンからの連絡で、タニとソジュンはデートではないことに気づく。

 

カフェに到着後、寝てしまうソジュン。

 

アリバイが崩れた上に財布を忘れていたため、クムビを連れて家に帰るタニ。

ウノに対して、私の趣味じゃないなどとウノではだダメな3つの要素を話す。

恋愛するには互いをよく知りすぎているとも言うが、二人でいれば世の中で一番楽しいのにと、ウノ。

唯一関係を維持できるウノと付き合って別れてしまうのが怖いタニ。

ほら、今も姉さんはオレに愛の告白をしているよ・・・生涯一緒にいることを考えないと、どうして別れることを考えるの?と、ウノ。

 

デザインの件で話があるため、クムビを連れてカフェに行くウノ。

ヘリンも一緒に眠っていた。

ポストイットに書き置きをして去って行ったようだ。

クムビがカフェの外に居たのでタニが来たのかと尋ねるソジュン。

そして、二人が一緒に住んでいると口にしてしまう。

途中ではぐらかしたものの、ヘリンには疑惑スイッチが入ってしまった。

 

翌日、タニが買ったシャツをウノが来ていることに気づくヘリン。

 

 

ソジュンがカバー絵を書いた作品が仕上がる。

 

うどんを食べに行くタニとソジュン。

わざと2週間連絡せずに気持ちを確かめたのだが、時々会う程度が良いようだと、タニ。

次に読むためにページを折っておくような関係でいようと、ソジュン。

タニがまた読もうと思ったときに広げればいいとも。

 

 

ユ・ミョンスク作家の朗読会の準備中。

パク・フンも手伝っている。

ソ・チーム長から事故が起きたとの連絡がタニに入る。

けれど、本当は子供の病気のせいで、今まで誰にもその事は言わないでおいたのだけど、親友のタニには打ち明けたソ・チーム長。

彼女は朗読会に来ることができないため、タニが責任者として仕切ることに。

オレを信じてやってくれと、ウノ。

直後に、14名のキャンセルが出る。

50人の定員なのに14人抜けては大変だと、社員総出で人を集めることに。

 

朗読会が始まる。

会場は満員だ。

タニの司会で始まる。

ウノがタニを見つめていることが気になるヘリン。

コ理事が連れてきた女性は、以前タニが面接を受けた会社の人だった。

その女性はタニが高卒と履歴を詐称しているようだとも話す。

 

ロマンスは別冊付録 第12話に続く。

 

ロマンスは別冊付録OST

Part1. 私は見ることのできない話(ナヌン ポルスオンヌン イヤギ:나는 볼 수 없던 이야기) Jannabi(잔나비)

Part2. レインボー(Rainbow:레인보우) Rothy(로시)

Part3. 君だけ浮かぶ(ケデマン トオルラ:그대만 떠올라) ロイ・キム(로이킴)

Part3. I pray Motte(모트)

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント