彼女の私生活 第8話視聴感想(あらすじ含む) キム・ジェウク&パク・ミニョン主演韓国ドラマ

パク・ミニョン&キム・ジェウク主演韓国ドラマ(tvN水木ドラマ)

彼女の私生活(クニョエ サセンファル:그녀의 사생활)

第8話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

彼女の私生活 登場人物・キャスト パク・ミニョン&キム・ジェウク主演韓国ドラマ
彼女の私生活(クニョエ サセンファル:그녀의 사생활)とは、パク・ミニョン&キム・ジェウク主演韓国ドラマ(tvN水木ドラマ)。あらすじ:職場では完璧なキュレーターだけれど、分かってみればアイドルオタクなソン・ドンミが、ささくれた上司ラ・イオンに出会って起きる本格オタクロマンス。以下で登場人物・キャスト(出演者)を紹介します。

 

 

彼女の私生活

 

 

彼女の私生活 作品データ

  • 韓国tvNで2019年4月10日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:キム・ヘヨン(김혜영)
  • 演出:ホン・ジョンチャン(홍종찬) 『名不虚伝』『ライフ』
  • カカオページのキム・ソンヨン作家(김성연)のウェブ小説、お姉さんファン・ドットコム(ヌナペンダッコム:누나팬닷컴)が原作
  • あらすじ:職場では完璧なキュレーターだけれど、分かってみればアイドルオタクなソン・ドンミが、ささくれた上司ライアンに出会って起きる本格オタクロマンス。
  • 視聴率 第8話 2.808%

 

ドクター・プリズナー 等 水木ドラマ視聴率速報20190502 彼女の私生活、THE BANKER、ビッグイシュー、憑依
2019年5月2日付けの水木ドラマ(夜ドラマ)の視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

彼女の私生活 第8話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は今回も微増でした。

約0.1%上昇して2.8%台になっています。

着実に上昇しているから良しとしておきましょう。

 

 

さて、第8話。

目隠し状態のライアン・ゴールドソン・ドンミがキスをした、第7話から続く冒頭シーン。

なんと、トンミの妄想でした。

けれど、それによってライアンにもスイッチが入ったようです。

 

途中気になったのはトンミの母が涙ぐむシーン。

柔道をしている子どもたちを見て、トンミとナム・ウンギ以外のもうひとりの子も思い出しました。

彼がライアン?

トンミとの関係は?

最終的にはハッピーエンドなのでしょうが、その関係性にまつわる紆余曲折も気になりますね。

 

 

チャ・シアのアルバムのビジュアルディレクターが失踪したことで、展示会ができないと言われる2人。

もしかして、チェ・ダインは知ってるかとライアン。

当然知っていて何度も連絡したけど断られたと、シア。

よく知っているからコンタクトを取ってみると、ライアン。

 

請け負う気がなかったチェ・ダイン。

けれど、トンミとライアンの恋愛が偽物だとウンギから聞き、ライアンのそばで仕事をしたいからと請け負うことに。

ライアンは偽の恋愛をやめたいとトンミに告げるタイン。

このやり取りがあったため、ライアンの告白は寸前で霧消してしまい、トンミはライアンの手を振りほどいて去ってしまいました。

トラウマがあると知っていたはずのトンミなのに。

「私の告白は私の心に埋めます・・・」

 

「僕の気持ちは本心です」(メッセージカード)

 

 

彼女の私生活 第9話に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント