相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第10話 1/5

スポンサーリンク

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第10話1/5です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

  • 韓国SBSで2013年10月9日から放送開始
  • 脚本:キム・ウンスク
  • 相続者たち 第10話放送日:2013年11月7日(木)
  • 相続者たち 第10話視聴率:15.3% 過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング
  • 他言語表記:英語:The Heirs  中国語簡体字:继承者们  中国が繁体字:繼承者們

相続者たち

 

タンの家の庭で

 『ジャックポット(大当たり)だな』

ウンサンタンの家の中を歩いて、しかも自分たちの方にやってくるのを見て、ヨンドはこうタンに向けて言う。

『チャ・ウンサンが先約だったんだ』とヨンドに言うタン。『ここまで来たのにゴメン。公演は今度見よう。見ての通り、おまえとは約束は守れない』と、ウンサンに言うタン。『わたしは大丈夫。家に帰っているからメールして』と、ウンサン。『おい、チャ・ウンサン』と、ヨンド。『そのまま帰れよ。まっすぐ』と、タン。

『なんだ、お前?』と、ヨンド。『何だ?』と、タン。『秘密も多いこの家でなんでもないように堂々と行き来するのは?たった一つだろ?』と、ヨンド。『おまえら兄妹か?』と、ヨンド。『兄弟だ、タコ』と、タン。

『弁明でもしろってことだ。どうしてこうも堂々と出入りするんだ?おまえ、婚約者はないのか?』と、ヨンド。『オレはチャ・ウンサンと付き合ってる。弁明じゃなくて説明だ。ラヘルはもう知ってる。まだいるのか?オレはちょっと行くところがあって』と、タン。

『逃げ去るのか?』と、ヨンド。『お前に復讐しに行くんだが。オレの家に来た時に、それなりの覚悟をしてきただろ?』と、タン。『何言ってんだか』と、ヨンド。『気になるならついてこいよ。後悔するのが嫌でも来るはずだな』と、タン。

 

トンウクの執務室で

タンはヨンドの父トンウクのところへ行く。にこやかに挨拶するタン。トンウクもタンを昔から知っているようで、笑顔で応対し、ひと通りの話をして、すっかり男らしくなったからキム会長も頼もしいだろうとタンを持ち上げる。

そこへヨンドが入ってくる。『何するんだ?これから』と、ヨンド。『気になることを言っただろ、おれが』と、タン。続けて、『実は謝罪することが会ってやって来ました』と、トンウクに向かって言うタン。

やめろというヨンドに、おまえは黙っていろとトンウク。『ささいな争いがあったのですが、わたしがヨンドを殴りました。それも2回も。過ちであり反省もしています。申し訳ありませんでした』と、頭を下げるタン。

『そうだな、男同士、殴りあったりもする。心のなかに恨みを抱いているよりはいい。わたしはそのほうが健康だと考えている。わざわざやって来て謝罪して、タンはすごく成長したな』と、トンウク。

『謝罪を申し上げて、わたしも一層心が楽になりました。受け入れてくださってありがとうございます。学校で会おう、ヨンド』と、笑みを浮かべてヨンドの肩を叩き去るタン。

ヨンドに裏拳を入れるトンウク。『そうなのか?それも2回も?おまえが一体何が足りなくてそうなんだ。勝たなければ、何を使っても結果的におまえが勝たなければならないだろうが!おまえが勝てないのはオレ一人でいい。そうじゃないか?』と、トンウク。

『父さんはほんとうに健康ですね。内に潜めておくこともせず、いつもこのようにサクサクと・・・』と、ヨンド。『皮肉るんじゃない』と言い、ヨンドを殴る準備をするトンウク。その時、あらぬ方向から着信音が聞こえてくる。

これ以上お前の顔を見たくないと、ヨンドを帰そうとするトンウク。ヨンドが音の方向にあるドアを開けると、そこには父の愛人が居た。『ヨンド、こんにちは』と、バツの悪そうな愛人。

『母さんがいた時もこうだったのですか?そうじゃなければ、この類の女が母になったのでしょうか?』と、怒って部屋を出るヨンド。

 

エレベーターで

過去を回想するヨンド。タンと一緒にゲームをしていたところに父がやって来たためクローゼットに隠れたのだが、そこで父が愛人と生々しい常時を繰り広げ、それを目撃して以来、心の傷を抱えていたのだ。

それを思い出し消沈しつつエレベーターに乗り込むと、タンもそこに入ってくる。『オレたちの争いにこれ以上家族は駄目だ。オレたちは一度経験したじゃないか。最後の警告だ』と、タン。

『お前の言うように家族を排除しよう、それなら。オレたちに、一つだけしか残ってないな?かわいそうなチャ・ウンサン』と、ヨンド。『手を出すな』と、タン。『応援するな。最善を尽くしたくなるから。おれも警告したぞ』と言い去るヨンド。

 

エストとユン室長

エストがタンとの争いのことを聞き、ヨンドに会いに来る。理事長に一言言ってやる、ハンサムな顔がこんなにというエスト。ヨンドに触れようとするが、ヨンドは顔を背ける。

タンも自分もアナタとは血のつながりがないんだから、得な方の婿をどうにかしたらどうだと言うヨンド。自分もそう思ったからこっちに来たというエスト。関係者以外立入禁止の表示を見なかったのかといって、エストを追い出すヨンド。わかった、また会いましょうと言ってその場を去るエスト。

帰りのホテルのロビーでヨンドの父の愛人を見かけたエスト。彼女はユン室長に電話をする。『どこなの?ホテルに居るならちょっと会おうと』と、エスト。『オレは今も見えてるんだが』と、ユン室長。

『いつからそこにいたの?』と、エスト。『おまえがリップスティックを取り出した時から』と、ユン室長。『わたしたち、前にもこんなことが会ったのに、もう20年も経ったのね』と、エスト。

『う~ん、大学路ハンリム喫茶店の前で』と、場所まで思い出すユン室長。『わたしはまだ、誰かの初恋なの?』と、ラヘル。『おまえ、それほどはキレイじゃない』と、笑顔で言うユン室長。ふっと笑うエスト。

ちょうどそこにトンウクが降りてくる。『二人はとても親しいようだな』と、トンウク。『大学の同門よ。話さなかったわたしが?』と、エスト。『隠したいのだろ?お前が』と、トンウク。

『いつかエストの大学時代の話をしましょう』と、トンウク。『連絡をくださればいつでも』と、ユン室長。『済州コンベンションセンターはどうなりましたか?』と、キム社長から連絡がないというトンウク。審査中だ、二人で話してくれと言い去るユン室長。

『強烈に生意気だ。礼儀もわきまえず』と、トンウク。『嫉妬してるの、今?』と、エスト。『行き交う人の目を気にしないのか?何してるんだ、二人』と、トンウク。『それならわたしもチェ代表の様に事務所で会おうかしら』と、掴まれていた手を振りほどき去るエスト。『なんて言った?』と、トンウク。

 

  • 相続者たちOST Part1  マリヤ(말이야)  イ・ホンギ(이홍기
  • 相続者たちOST Part2  Love Is…  パク・チャンヒョン(박장현)
  • 相続者たちOST Part3  Moment  チャンミン(창민)-2AM
  • 相続者たちOST Part3  二人(トゥサラム:두 사람) パク・チャンヒョン(박장현)
  • 相続者たちOST Part3  愛という名で(サランイラヌン イルムロ:사랑이라는 이름으로 ) KEN-VIXX
  • 相続者たちOST  Part4  セレンディビティ(세렌디피티)  투영(2Young)
  • 相続者たちOST  Part4  下唇噛んで(アレシプスル ムルコ:아랫입술 물고)  エスナ(에스나)
  • 相続者たちOST  Part5  Story  パク・シネ(박신혜)

 

第10話2/5に続く

※1~3話のあらすじキャストの詳細は、韓国ドラマランキングにあります。

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント