相続者たち第14話のあらすじ、ちょっと待って下さい!

スポンサーリンク

視聴率も第14話では22.1%と、ぶっちぎりの1位で大好評の相続者たちのあらすじですが、13話の途中で止まっています。

第14話も明日以降になりそうですが、しばしお待ちを!

いけると思って『きれいな男』を先に仕上げたのですが、その後力尽きてしまいました(泣)

『きれいな男』レベルのあらすじだと、1時間ちょっとあれば仕上げることができるのですが、『相続者たち』のように、細かいセリフを拾いつつ直訳風に仕上げていくと、1/5で2時間位かかってしまいます。

これが、意訳でよければ1話を2時間ほどで仕上げることができるのですが、そうすると、このドラマの面白さが半減してしまうので、最後までこの基準は維持しようと思います。

そのかわり、少し公開が遅くなってしまいますが、ご容赦ください。

相続者たち

謝罪も兼ねて、イ・ミンホのバックハグをどうぞ!

韓国ドラマでは特に多く採用されるベタな手法ですが、今回は進化しましたね!この後、連続してフロントハグに移りますが、どうやら韓国の人はバックハグのほうが好みのようで、この画像ばかりがあふれています(笑)

 

ヨンド

チェ・ヨンドを演じるキム・ウビンが最近人気急上昇ですよね?ついついヨンドに肩入れしてみてしまう部分もあります。特に、不器用な男性にハマってしまう女性にはツボではないでしょうか?

そのヨンドを特集した『ヨンド語録』がサイダスHQから発表されて、昨日から今日にかけてのネットニュースを賑わせています。あ、サイダスHQは所属事務所です。

一昔前はチェ・ジウなどの超有名俳優が大挙して集まっていたのですが、最近では少し下火になっている感があります。みんなが知っている俳優はチャン・ヒョクくらいで、次は子役ツートップのキム・ユジョンキム・ソヒョンといったところです。

そのため、キム・ウビンは新しいタイプの個性は俳優として、力を入れて育てているのではないかと思われます。

個人的によく覚えているシーンは右上の『マニモゴ~ン、チョナクセ~ン(たくさん食べろよ、転校生)』というシーンです。他のセリフも含めて、それ自体は平凡なのですが、ヨンドというキャラが凄く立っているので、何気ないセリフでも面白いですよね!

 

まだ終わってない『相続者たち』ですが、久々に、日本に上陸してヒットしそうだなと思えるドラマです。今のところ買い付け先が決まったという話は聞きませんが、水面下で争奪戦が繰り広げられていることでしょう。

個人的にはNHKの現代ドラマ枠復活に合わせて、このドラマを放送してほしいと思います。何やかんや言って一番カットが少ないのがNHKですからね~。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. eco より:

    気長に待っていますよ。。。 毎回、楽しみにしています。 紳士の品格も よかったですが 今回の相続者たちも
    上出来で 毎回 放送が 待ちどうしくて。。。残すところ あと6回 どんな ストーリーに なるのか 期待が ふくらみます。 最後までよろしくお願いします。 ファイティーン。。。

    • arasujidan より:

      改めて考えると、あと6回なんですね~。
      できれば2話延長して欲しいところですが・・・。
      さすがにサッドエンディングはないと思いますが、どのような結末になるのか楽しみですね!