カネの花~愛を閉ざした男~ キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、パク・セヨン主演韓国ドラマ

チャン・ヒョク、パク・セヨン主演MBC週末連続劇

カネの花~愛を閉ざした男~(原題:お金の花:トンコッ:돈꽃)

のキャスト・登場人物(出演者)です。

 

 

銭の花(お金の花:トンコッ:돈꽃)

 

 

 

  1. カネの花~愛を閉ざした男~ 作品データ
  2. カネの花~愛を閉ざした男~ 主要キャスト
    1. カン・ピルチュ(강필주)役  チャン・ヒョク(장혁)
      1. ピルチュの子役 チョ・ビョンギュ(조병규)
      2. 7歳のピルチュ役 ナム・ギウォン(남기원)
    2. ナ・モヒョン(나모현)役  パク・セヨン(박세영)
      1. モヒョンの子役 キム・ジミン(김지민)
    3. チャン・ブチョン(장부천)役  チャン・スンジョ(장승조)
      1. プチョンの子役  チェ・サンウ(채상우)
    4. チョン・マルラン(정말란)役  イ・ミスク(이미숙)
    5. チャン・グッカン(장국환)役  イ・スンジェ(이순재)
    6. ユン・ソウォン(윤서원)役  ハン・ソヒ(한소희)
  3. チョンア家
    1. チャン・ヨヌ(장연우)役  ムン・ユビン(문유빈)
    2. チャン・ソンマン(장성만)役  ソヌ・ジェドン(선우재덕)
    3. パク・ソンギョン(박선경)役  シン・ヨンジン(신영진)
    4. チャン・ヨチョン(장여천)役  イム・ガンソン(임강성)
    5. イ・ヒョンジュ(이현주)役  ユン・ソニョン(윤선영)
    6. ハン氏(ハンシ:한씨) イ・ハンナ(이항나)
  4. ナ・モヒョンの家族(나모현 가족)
    1. ナ・ギチョル(나기철)役  パク・ジイル(박지일)
    2. ペ・ジョムソン(배점선)役  チュ・グィジョン(추귀정)
    3. ナ・ドゥヒョン(나두현)役  タヌ(단우)
  5. その他の登場人物
    1. パク・ヨング(박용구)役  リュ・ダム(류담)
    2. オ運転手(オギサ:오기사)役  パク・ジョンハク(박정학)
    3. イチョン宅(イチョン テク:이천댁)役  ホン・ギョンヨン(홍경연)
    4. ヤン補佐官(ヤン ポジャグァン:양보좌관)役   クォン・ヒョク(권혁)
    5. アン秘書(アン ピソ:안비서)役  キム・ジソン(김지성)
    6. ウ社長(ウ サジャン:우사장)役  チョン・ジンギ(전진기)
    7. ハ・コムサ(하검사)役  ホン・ヒウォン(홍희원)
    8. マ記者(マ キジャ:마기자)役  キム・ドンヒョン(김동현)
    9. アニキ(ヒョンニム:형님)役  パク・ソヌ(박선우)
    10. ユ・ジョンヒ(유종희)役  ユ・ヒョンジュ(유현주)
    11. キム・ギョンホ(김경호)役  ハ・ギョン(하경)
    12. アン・ホギョン(안호경)役  チョン・ソヨン(정서연)
    13. キョンチョン(경천)役 キム・ミノ(김민호)
  6. カネの花~愛を閉ざした男~ 人物相関図/人物関係図

カネの花~愛を閉ざした男~ 作品データ

  • 韓国MBCで2017年11月11日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:イ・ミョンヒ(이명희) 『蔣英實(チャン・ヨンシル:장영실)』
  • 演出:キム・ヒウォン(김희원) 『家令なる誘惑(サブ)』
  • あらすじ:金を支配しているという錯覚に生きているが、実は金に喰らわれているという人々を描いたドラマ
  • 視聴率 最高視聴率23.9%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

カネの花~愛を閉ざした男~ 主要キャスト

カン・ピルチュ(강필주)役  チャン・ヒョク(장혁)

カネの花~愛を閉ざした男~ チャン・ヒョク

 

男。37歳。

人々が私を置いて「チョンア家の犬」と悪口を言うのだが、認める。

私はチョンア家の犬だ。

けれど、君たち、こんな犬を見たこと有るか?主人を育てる犬。

 

チョンア・グループ戦略企画室法務チーム常務。

司法試験出身は弁護士。

迅速な頭脳の回転と正確な業務処理能力を持つ。

他人の家に頼って暮らした陰が少しも見えない秀麗な顔、明るくて堂々とした微笑、素晴らしい体躯のおかげで、チョンア・グループの孫と誤解を受けることも。

いや、彼はチョンア・グループの孫で合っている。

世の中がまだ知らずにいるだけ。

その秘密を隠したままチョンア家に入って来て、チョンア・グループの核心キーマンになった。

もうカン・ピルチュのいないチャン・ブチョンは、また、チョン・マルランは、存在するのが難しい状況だ。

 

 

ピルチュの子役 チョ・ビョンギュ(조병규)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

7歳のピルチュ役 ナム・ギウォン(남기원)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

 

 

ナ・モヒョン(나모현)役  パク・セヨン(박세영)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女性、35歳。

自然にとある意図や操作が介入すれば即座に壊れてしまって。

人にとって真心という、自然と同じものなのよ。

真心が毀損された人は壊れた自然のように回復が不可能になるわ。

ところで、今・・・

私が心より愛してると信じた男性との愛が、結婚が、初めから捏造されていたというのでしょ?

 

環境運動家。

中学校の期間制科学教師。

全国少年体育典水泳金メダリスト。

生まれた時、目鼻立ちがずば抜けて可愛く、足蹴りも雄壮で、唯物論者であった父ナ・ギチョルが神に感謝したとかどうとか。

他人の話をよく聞き、酒をよく飲み、よく笑い、遊ぶことも好きだ。

自尊心が強いという言葉をしばしば聞くが、父親に似てるからだといって好きだ。

都市とビルでは道音痴・方向音痴なのに、自然探査にさえ出れば、東西南北を思う存分闊歩する人間羅針盤になる。

 

 

モヒョンの子役 キム・ジミン(김지민)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

 

 

チャン・ブチョン(장부천)役  チャン・スンジョ(장승조)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、37歳。

正直オレはグループ会長になりたくないが、チャン・ヨチョン、その野郎が会長になる姿はとうてい見られないから、しかたなくするんだ。この結婚。

ところでピルチュよ。

ナ・モヒョンが愛する男がおまえなのか?オレなのか?

いざ結婚しようとするので、、それが気になるな。

遠慮なく尋ねることもできず・・・。

 

財閥3世。

チョンア・グループウ創業者であるチャン・グッカンの初孫。

退屈な時に問い正してみるに、わざわざビルの屋上からばら撒かないかぎり、いくら金を多く使っても自身の今後手に入れる財産を全部使うことができずに死ぬという計算が出てきた。

楽しむ女たちはいつもあふれていた。

あふれ出る女たちのせいで、「限界効用逓減の法則」により、満足感がますます減少して簡単に嫌気がさしたし、不本意に浮気者になったと主張する。

このように金と女、楽しむことができる力!まで完ぺきに備えたが、母親がいつもぶち壊す。

叔父に奪われたグループ会長の座を必ず手に入れなければなければならないと。

会長の座に関心ないと言いたいが、そうすることはできない。

 

 

プチョンの子役  チェ・サンウ(채상우)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

 

チョン・マルラン(정말란)役  イ・ミスク(이미숙)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女、59歳。

金も財閥も嫌いだという人たちなんだけど。

私ぐらい持ってみた後に、そんな事を言いなさいと言うの。

金も好きで財閥にもなりたいが、機会がなくて残念で遺憾と言ってこそ正しいのよ・・・

酸っぱいブドウにケチをつけるキツネのように胡散臭いものなど。

虫酸が走る。

 

チョンア・グループ総帥チャン・グッカンの長男の嫁。

チョンア財団(福祉財団、文化財団を統合した)理事。

生まれて今までただの一度もオムツを踏んでみたことがない。

日帝強制占領時、総督府の高位官僚として過ごしたマルランの父親は、大韓民国政府樹立後華麗に変身し、経済部署長官をあまねく渉猟した。

末娘であるマルランをチャン・グッカンの嫁に送った後、チョンア・グループに無限大の事業資金を融資した。

チョンアがこのように成長できたことは自身の父親のおかげが一番大きいので、結局チョンア・グループは自分のものという確固たる考えを持っている。

 

 

チャン・グッカン(장국환)役  イ・スンジェ(이순재)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、89歳。

私がチョンアの看板を掲げて商売をする間、大統領が11変わり、そのうち7が死んでいった。

私、チャン・グッカンはいまだに生き生きと生きている。

これは明確な現実で。

チョンア・グループ創業者。

光復後、チョンア物産を立て、朝鮮戦争をたどりながら特有のずうずうしさと素早い機転、正確な計算能力で、チョンア・グループの軸を整えた。

戦争と違わない企業間競争で生き残るために善悪を往来する種々のことを全て犯し育てたチョンア・グループは、子よりもさらに大事な分身だ。

誰にでもむやみに譲ることができないが、まさにこいつだと思える人物がいないのが恨めしい。

 

 

ユン・ソウォン(윤서원)役  ハン・ソヒ(한소희)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、35歳。

ナ・モヒョンは父親のおかげで結婚が可能だったし、私は私の能力だけでチャン・ブチョンを持ったのに、誰がより正当なのかと問い詰めるのに、何か意味がある?

チョンア・グループ本社ロビーの案内ディスク職員。

ある日、普段通りチョンアの案内ディスクで仕事をして退勤するソウォンに、プチョンが親しげに振る舞い、ご飯を食べ酒も飲んだ。

そうしてプチョンとの出会いが始まった。

以前に恋愛は何度かしたけれど、ちゃんとした恋愛はなかったソウォンに、プチョンとの出会いは十分にときめいて楽しかった。

もちろん、彼のそばで享受する最高級、最上の全てのものはやはり、そのときめきと楽しみの一つであり、その楽しみがどうか続けばなと思った。

 

 

 

 

チョンア家

チャン・ヨヌ(장연우)役  ムン・ユビン(문유빈)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

32才. チャン・ブチョンの妹。

チョンア・グループの王女様の座を蹴り出てきて、そのきつい医大予科・本科・インターン・レジデントまで全て忠実に取り、現在外科フェロー2年目。

祖父グッカンと母マルラン、叔父ソンマン、そして兄プチョンといとこヨチョンのチョンアを囲んだ戦争を見て、早目にあの戦争には絶対挟まらないと決心した。

また、チョンアの力と金が及ぼさない所で、自身の実力だけで認められ、自身の人生を生きたかったので、血恐怖症を克服して医師になった。

それに対する自負心、成就感が大きい。

 

チャン・ソンマン(장성만)役  ソヌ・ジェドン(선우재덕)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、60歳、チャン・グッカンの次男。チョンア・グループ会長。

持って生まれた猛獣の嗅覚と足の爪を気さくさで偽装する。

会長になってグループを10倍以上に育てたので、現在のチョンアは自分のものだと考える。

当然息子チャン・ヨチョンに譲ってやるのだが、会長の座がプチョンのものだと言うマルランの主張はごり押しで横車だ。

マルランがナ・ギチョルを大統領にし、その威力を利用して父チャン・グッカンを動かそうとする計画を知り、決定的な瞬間に邪魔する。

 

パク・ソンギョン(박선경)役  シン・ヨンジン(신영진)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、56歳、チョンアグループ会長のチャン・ソンマンの妻。

チョン・マルランと共にチョンア財団常務理事職をひきうけている。

大学をあきらめて出場したミスコリア大会に善で当選。

チョンア食品広告モデルを少しの間した縁でソンマンと恋愛して結婚した。

芸能界も花柳界も違うところがないと考えるマルランに蔑視をたくさん受けた。

息子ヨチョンを結婚させる時、嫁の家を抜け目なく問い正し、保守言論社ハンミン日報社主の娘であるイ・ヒョンジュを迎えた。

 

 

チャン・ヨチョン(장여천)役  イム・ガンソン(임강성)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、36歳、チャン・ソンマンの息子。

プチョンを踏みチョンア・グループの会長になることが地上最大の課題。

チャン・ブチョンより若いが、英才教育を受けて飛び級して同じ学年だ。

チャン・ブチョンが全校ビリになる時、全校一等はいつもヨチョンのものだったのに、カン・ピルチュという奴が現れた後、チャン・ブチョンが勉強を狂ったようにすると、ヨチョンを押して1等となったことがある。

その後、チャン・ブチョンよりカン・ピルチュをさらに警戒することになった。

 

イ・ヒョンジュ(이현주)役  ユン・ソニョン(윤선영)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、35歳、チャン・ヨチョンの妻。保守言論社ハンミン日報社主の娘。

チョンア・グループ会長の奥様の座を置いてナ・モヒョンと競争しなければならない状況が耐えがたく嫌だ。

 

 

ハン氏(ハンシ:한씨) イ・ハンナ(이항나)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、49歳、ハン・ウンシム(한은심)。

チョンア本社秘書室で仕事をした高卒出身タイピスト。

結婚して辞職し子供を産むことができず離婚されたが、偶然チャン・グッカンの目に止まり、チョンア本家に秘書として復職した。

チャン・グッカンの入城から全てのものを用意し、いつからかチャン・グッカンの寝床を温める同居人として過ごした。

マルランにたびたび虐待に近い侮辱を受けるが、マルランを嫌いつつも、妙にマルランの人であるピルチュにはやさしく対して情を与える。

 

 

 

ナ・モヒョンの家族(나모현 가족)

ナ・ギチョル(나기철)役  パク・ジイル(박지일)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、60歳、保守与党の実力者。次期大統領選挙走者。4選国会議員。

若い時期、社会主義革命のために独裁に抵抗して労働運動に飛び込んだ。

そうするうちに旧ソ連の解体で衝撃を受け、深い苦悩の終わりにソ連が革命には成功したが体制変化には失敗したという結論を下す。

以後労働運動をたたみ家族を連れてスウェーデンの福祉研究財団に行き先進福祉政策を勉強した。

革命主義者から保守与党議員という劇的な変身で、非難と批判を多く受けたが、誠実な議院活動で能力ある政治家という評判を受ける。

 

ペ・ジョムソン(배점선)役  チュ・グィジョン(추귀정)

カネの花~愛を閉ざした男~

女姓、57歳、モヒョンの母、食堂運営。

 

ナ・ドゥヒョン(나두현)役  タヌ(단우)

カネの花~愛を閉ざした男~

男性、28歳、モヒョンの弟

 

 

 

 

その他の登場人物

パク・ヨング(박용구)役  リュ・ダム(류담)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、30歳、ヤンスリのビル・ゲイツ、ピルチュの義弟。 カピョンの古物商社長の息子。

古物の山で生まれて育ったし、中学校から勉強するのがつまらなくなって止めた。

古物商に出入りする万物解剖、組み立てて遊ぶと電子機器博士になった。

ピルチュが仕えるチョンア家の娘チャン・ヨヌを見て一目惚れした。

中学中退で古物商息子のパク・ヨング。

どうせ結婚することでもないと、互いに負担なく飽きる時まで恋愛しようとヨヌに提案する。

 

 

オ運転手(オギサ:오기사)役  パク・ジョンハク(박정학)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、62歳、オ・ギピョン(오기평)。チョン・マルランの影であり個人運転手。

チョンア家の大邸宅の暮らしの責任を負う総務で、執事なのにマルランの個人運転手の役割をするので、皆、オ運転手と呼ぶ。

マルランの実家で代を引き継いで運転手の役割をした家の息子、マルランが嫁にくる時、個人運転手として連れてきた。

それでマルランに対する時は唯一丁重な儀式と形式にとらわれるが、カン・ピルチュとは冗談も言って身近に接する。

 

イチョン宅(イチョン テク:이천댁)役  ホン・ギョンヨン(홍경연)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、58歳、コ・ウナ(고은아)。チョンア家の台所責任者。

 

ヤン補佐官(ヤン ポジャグァン:양보좌관)役   クォン・ヒョク(권혁)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、45歳、ヤン・サンド(양상도)。

ナ・ギチョルの腹心であり、熱烈な支持者。

 

アン秘書(アン ピソ:안비서)役  キム・ジソン(김지성)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

女姓、39歳、アン・ヒヨン(안희영)。マルランの秘書。

寡黙で落ち着いてマルランのそばを守ってきて、20年が間もなく経つ。

 

ウ社長(ウ サジャン:우사장)役  チョン・ジンギ(전진기)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、60歳、ウ・チャンソン(우창선)。

チョンア・グループのコントロールタワーである戦略企画室室長、職位は代表理事社長。

自身よりはるかに若いカン・ピルチュがのさばるさまが本当に気に入らないが絶対表情に出さない。

 

ハ・コムサ(하검사)役  ホン・ヒウォン(홍희원)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、40歳、ハヨン(하영도)。

ピルチュの研修院同期。ソウル中央地検検事。

 

マ記者(マ キジャ:마기자)役  キム・ドンヒョン(김동현)

 

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、40代、マ・サムス(마삼수)。テサン日報記者。

 

アニキ(ヒョンニム:형님)役  パク・ソヌ(박선우)

カネの花~愛を閉ざした男~

 

男性、45歳、ペ・グァンチュン(배광춘)。

ピルチュが17歳の時、アニキとして仕えたカピョンの町のチンピラ(当時25歳)。

 

ユ・ジョンヒ(유종희)役  ユ・ヒョンジュ(유현주)

女性、29歳、モヒョンの大学のサークルの後輩。

モヒョンと渡り鳥の探査隊引率ボランティア活動も一緒にしている。

 

キム・ギョンホ(김경호)役  ハ・ギョン(하경)

男姓、29歳、モヒョンの大学のサークルの後輩。チョンヒの同期。

 

 

アン・ホギョン(안호경)役  チョン・ソヨン(정서연)

カネの花~愛を閉ざした男~ピルチュの母

 

キョンチョン(경천)役 キム・ミノ(김민호)

ピルチュの弟

 

 

 

カネの花~愛を閉ざした男~ 人物相関図/人物関係図

 

銭の花 人物相関図

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント