熱血司祭 第18話(第35話・第36話)視聴感想(あらすじ含む) キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ主演韓国ドラマ

キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ主演韓国ドラマ

熱血司祭(ヨリョルサジェ:열혈사제)

第18話(第35話・第36話)視聴感想(あらすじ含む)です。

※韓国では30分を1話として放送

 

 

熱血司祭

 

 

熱血司祭 作品データ

  • 韓国jtbcで2019年2月15日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:パク・ジェボム(박재범) 『キム課長』
  • 演出:イ・ミョンウ(이명우) 『耳打ち』

 

 

熱血司祭 第18話(第35話・第36話)視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は2日続けての20%突破。

こんなときに限ってニールセンのシステムエラーが起きるなんて何なんでしょうね。

とりあえず、すべてのデータが消えてなくてよかったです。

 

熱血司祭 等,金土ドラマ視聴率速報 20190413 美しい世の中,ブッとび!ヨンエさん シーズン 17
2019年4月13日付けの金土ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

熱血司祭 第18話(第35話)あらすじ

トラックを追跡していた班長たちは、傭兵が降りてきたため逃げてしまう。

 

酸素が薄くなり妙にハイになっている刑事たち。

チャン・リョンは再びうんこを漏らし、ファン・チョルボムに殴られている。

最後のお祈りを始めるキム・ヘイル神父

すると、地下鉄が走っているような地揺れが起き始める。

死から抜け出せさせてくださいと、神に祈るヘイル。

すると、壁が壊れ・・・コザエフが出て来る。

フレッシュエア!と、パク・ギョンソン。

コザエフはキ・ヨンムンを出し抜いて穴を開けたようだ。

ヘイルたちが出てきて驚くキ・ヨンムン。

金庫に残っていたのはトンはトンでも金のトンではなくてうんこの方だった。

 

外に出てようやく、カン・ソクテ部長検事もやられイ・ジュングォンが金を強奪したことを知るヘイルたち。

 

その金を探しに行くと、イ・ジュングォンに電話を入れるヘイル。

 

使い道がない、出て行けと、ファン社長に追い出されるチャン・リョン。

 

 

先輩の次の選挙資金を失ったことで、カン部長検事に怒りをぶつけている検事長

 

ナム署長は精神病院へ送られ、チョン・ドンジャ区長は息子のことで脅迫される。

 

ヘイルは金に追跡機を入れたことを皆に話す。

ファン社長が聖堂にやって来て、共闘を提案する。

ファン社長にしても実力者はヘイルしか居ないからだ。

また、共闘すればイ・ヨンジュン神父の死の真実を話す、自分は殺していないとも。

 

ファン社長と組むことに拒否感を示していたク・デヨン刑事だったが、しかたなく受け入れることに。

 

ソ・スンア刑事はトラックが楊州にいることを突き止め連絡を入れる。

ヘイル&ク刑事と、ファン社長はそれぞれに楊州へ向かう。

 

弁護士に扮してチョン区長に会いに行くハン神父

 

 

熱血司祭 第18話(第36話)あらすじ

ファン社長から送られてきたと、チョン区長に話すハン神父。

今回はキョンソンの依頼で動いている。

そして、いつもの泣き落としを試みる。

けれど、母が無期囚だとの設定が全く通用しない。

ひとりしか居ない息子に残すものがたかだか恥ずかしさなのかと、話を切り替える。

これが効果テキメンで、チョン区長は落ちる。

 

トラックのある倉庫に乗り込むヘイルたち。

金を運んでいた男たちは殺されていた。

 

弁護士に全て話した、罪の対価を受け堂々と生きようと、電話でファン社長に話すチョン区長。

 

カン部長を逮捕しに行くキョンソン。

けれど、すでに部屋には居なかった。

 

キ・ヨンムンと助手は逮捕される。

 

偽の証言をした証人2人がロシアから戻ってくる。

刑事たちに泣きつく2人。

 

 

イ・ジュングォンたちの位置を突き止めたヘイルたちは強襲をかける。

ソンサックも加わりリベンジマッチに勝利。

こうして4人は逮捕される。

 

班長を含めた刑事たち、キョンソンもまた、事件が終われば制服を脱ぐつもりだ。

 

 

テレビではアルビノのテンが見つかったとのニュースが流れている。

そこはかつてヘイルとク刑事が訪ねたCCTVが動作してないはずの山中だった。

すぐに調べに行くク刑事とソ刑事。

直後にイ・ジュングォンたち4名が逃走したとのニュースが。

 

担当者に確認すると、アルビノのテンを追跡したくて、許可を得ずにカメラを設置したことがわかる。

それが幸いして、1年分の映像を入手することとなるク刑事たち。

その映像を見て何かを見つける。

 

 

ヘイルとハン神父は会食して映画を楽しむ。

2人のときだけは兄さんと呼んでもいいかと尋ねるハン神父。

喜ぶヘイル。

直後に攻撃を受けるヘイル。

傭兵だ。

誘引作に引っかかりハン神父を人質に取られる。

そして、イ・ジュングォンも現れ、ハン神父は頭部を鉄パイプで殴られる。

大量の血を流すハン神父。

 

熱血神父 第19話に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント