韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

アルハンブラ宮殿の思い出 第2話視聴感想(あらすじ含む) パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

   

パク・シネ&ヒョンビン主演のtvN週末ドラマ

アルハンブラ宮殿の思い出(アルハンブラ クンジョネ チュオク:알함브라 궁전의 추억)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

アルハンブラ宮殿の思い出 登場人物・キャスト紹介 パク・シネ&ヒョンビン主演韓国ドラマ

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出/追憶

 

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 作品データ

  • 韓国tvNで2018年12月1日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:ソン・ジェジョン(송재정) 『W』『三銃士』
  • 演出:アン・ギロ(안길호) 『秘密の森』
  • あらすじ:投資会社代表の男性主人公が、ビジネスでスペイン・グラナダに行き、前職がギターリストだった女性主人公が運営する安ホステルに泊まり、二人が奇妙な事件にまきこまれて繰り広げられる話

 

 

アルハンブラ宮殿の思い出 第2話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

残念なことに予想通り、前日の7.507%から下落して、7.363%になりました。

第2話や第2週目というのはヒットドラマでも下落することが多いので、特に悲観することはありません。

 

ただし、冒頭の5分近くが前日のおさらいだったこともあり、視聴者の離脱に拍車をかけてしまったことは否めません。

1話しか放送されてないし、週マタギではないので、おさらいはいらないんですよね~。

 

全体的には登場人物も増えストーリーが進んだことで、来週以降への期待値が高まった気がします。

パク・シネ特有のまくしたてる長台詞も軽妙でしたね。

 

では、あらすじのおさらいを。

 

 

チョン・セジュの姉がチョン・ヒジュだとAから聞いたユ・ジヌは急に態度を変える。

短期記憶喪失症だと妙な理由をつけて、ついさっきまでの態度をごまかす。

当然ながらそんな話は信じないという目つきのヒジュ。

 

ここが家なら家で会おうと言えよ、こいつ!と、ここに居ないセジュにムカつくチヌ。

 

 

世界最大のIT博覧会モバイル・ワールド・コングレスがバルセロナで開催されており、そこに仕事があったためにチヌはやって来ていた。

初日から注目されているたのが、ジェイワンのスマート・コンタクトレンズだった。

チヌはこのレンズが拡張現実の大衆化に寄与すると発表していた。

そのニュースを見て外出するセジュ。

孫じゃなくて敵だと、祖母オ・ヨンシム

ヒョジュはメールでもしてと、セジュを気遣っている様子だ。

 

働き手がヒョジュだけなので、あれこれ仕事をしていると、Aから報告を受けるチヌ。

また、チャ・ヒョンソクは家族と接触しておらず、セジュが未成年者という情報も知らないはずだとも聞かされる。

 

 

雰囲気を整えるべく、朝食を食べに戻るチヌ。

そして、祖母と和やかに会話する。

けれど、ヒジュは相変わらず無視を決め込んでいる。

同席した旅行者は、チヌを何処かで見た気がすると言うが思い出せない。

セジュが8時に到着するという会話を耳に挟み、食事を殆ど食べずに出ていくチヌ。

 

 

チヌの秘書ソ・ジョンフンが車で到着する。

ヒジュに花束と名刺をと命じ、一人でいってしまうチヌ。

出発直前には、チョンフンの大きなキャリーバッグ見て・・・すごく大きいな、苦労するぞ!と笑みを浮かべる。

もちろん、6階まで抱えていかなければならないからだ。

 

 

セジュは列車に乗っていなかった。

出口が一箇所しか無い駅なので、見逃すはずもない。

感じが良くないと、パク・ソノに電話で話すチヌ。

 

 

チヌが一晩だけと言っていたことを盾に取り、延長を受け付けない旨をチョンフンに伝えるヒジュ。

そこにチヌから電話が入ったので、スマホを渡すチョンフン。

返金は必要ありませんと、チヌ。

いいえ、返金して差し上げないと、問題がとても多いのにそのお金を受け取れば、私が良心があまりにない人じゃないですか・・・それにさっき朝ごはんを召し上がらなかったのと変わらなくて、そのお金も受け取りません、受け取れば良心がないことになるかと・・・

それに今日からこの部屋は修理しなければならなくて、窓も直さなければならなくて、電気線もまた見なければならなくて、ネズミも捕まえすることが多くて、部屋は必ず空けてくださらねばなりませんと、ヒジュ。

まだ怒っているようですが・・・と、チヌ。

いいえ、怒ってるんじゃありません、おっしゃりようは全て事実ですから、合ってるおっしゃりようです、それで私も事実だけ申し上げます・・・

家が小汚いのであってますが、私は良心がない人ではありません、家は小汚いですが良心は残っています、それを知っていただければ嬉しいです、それで返金して差し上げるんです、では、さようなら!と、言われたことをそのまま言い返しさらに付け加えるヒジュ。

それでも引き戻そうとして、自分の話ができずヒジュが一人で話していることを指摘するチヌ。

それはお客様の特技じゃないですか!人に話させずに一人で!言いたいことすべて!私を良心がなく礼のない人になさったじゃないですか!私がそのように良心のない人ではないんですが!それではじめから他のホテル行けと話したじゃないですか!

6階だって言って、掃除もできてないから他のところに行ったほうが良いって!私は確かにすべてお話ししました、なのに大丈夫だとおっしゃいましたよお客様が!本人が大丈夫だと言っておいて、どうして人を詐欺師扱いなさるので?

それに、私は怠惰じゃありません、少なくても私がお客様より勤勉な人生のはずです!私の人生の何を知っていて断定するんですか!それと、そのお金受け取ってください、正直、お客さんもその金必要じゃないですか・・・

偽の靴に偽の時計に偽のカバンを持ってスクラッチができたと心配して、ついにはこんなところに来てシングルルーム、100兆のプロジェクトなんてあるように見えると思います?無いように見えるわよ!正直歳を取ってるようですが、その虚勢は可愛そうですね!!!と、ヒジュ。

さっきはわからなかったけど、口が回るねと、チヌ。

私も今わかりました、私が口が回るのがと、ヒジュ。

僕の時計が偽物のよう?と、チヌ。

30ユーロだと言って、スマホをチョンフンに返すヒジュ。

 

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

関連記事

 - アルハンブラ宮殿の思い出 , , , , , ,