ボーイフレンド(ナムジャチング)第15話視聴感想(あらすじ含む) ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演のtvN水木ドラマ

ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)

の第15話視聴感想(あらすじ含む)です。

※このあらすじは3分割です。

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ユ・ヨンア(유영아) 『タンタラ』『キレイな男』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『嫉妬の化身』
  • あらすじ:一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキメキのロマンスドラマ

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ
ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)とはソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演の韓国ドラマ(tvNにより水木に放送)。一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキ[続きを読む]

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング)第15話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率について。

7.999%と先週の木曜日に比べてわずかに上昇。

8%を越えられず、最終週にしては残念な数字となっています。

 

視聴率グラフはこちら ↓

ボーイフレンド(ナムジャチング) 7.999%、皇后の品格、赤い月 青い太陽、どうしたのプンサンさん 視聴率 20190123
2019年1月23日付けの水木ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

では、あらすじをざっくりと。

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング)第15話あらすじ 1/3

カメラケース

マンウォンドンも書店も行ったので、冬が終わる前にスケートにも行こうと、キム・ジニョク

寒いわと、チャ・スヒョン

 

パスタを食べに行く二人。

(すするな、チニョク!!)

チニョクさん、私・・・と、スヒョン。

箱を取り出し、プレゼントだとチニョク。

中身はチニョクお手製のレザークラフトのカメラケースだ。

真心だわと、スヒョン。

わかってくれると思った・・・そこに刻んだのを見てと、チニョク。

スヒョンと文字が刻んであった。

気に入った?と、チニョク。

笑みを返すスヒョン。

あ、何か言おうとしてなかった?と、チニョク。

別にと、スヒョン。

 

チンミョンからメールが来る。

「恋愛をちょっとしてるなうちのチニョク、よくやってる!」

デート中の画像がすでに拡散されていたようだ。

そのメールに笑うチニョク。

「ほんとに、今日はさらにきれいだな」

 

 

チャ議員の告白

不法政治資金を受け取ったことを公表するチャ議員。

政治家としてどんな行動を見せても驚くなとスヒョンに言っていたのは、まさにこのことだった。

ミオクには証言をするように頼んでいたチャ議員。

また、一連の行動はスヒョンのために行うものでもあった。

 

 

ウソクがスヒョンに会おうとしても、スヒョンは会わない。

 

 

テギョンにはチャ議員が関連した多くの証拠があると言っていたキム会長

さすがにミオクに電話を入れる。

けれど、電話に出ないミオク。

 

 

別れ

地下駐車場でスヒョンが出てくるのを待っていたチニョク。

キーをちょうだいと言って自分が運転する。

お茶しましょう・・・話があるのと、スヒョン。

 

退勤が遅くなったわねと、スヒョン。

待ってたんだ、一人で居るようで待ってた・・・お父様、とても心配になるでしょ?と、チニョク。

どう助ければいいかよくわからないわと、スヒョン。

多分お父様は、スヒョンさんがご飯をよく食べ、仕事を懸命にして、そんなのを助けることとお考えのようだけどと、チニョク。

一緒に心配してくれてありがとうと、スヒョン。

寂しいな、当然一緒に心配しないと・・・何かちょっと食べる?ケーキでも?と、チニョク。

チニョクさん、私たち別れましょ、長く考えたわ、別れましょ・・・チニョクさんが過っててそうなんじゃないし、私たちの愛が足りなくてそうなんじゃないわと、スヒョン。

何を言ってるの?と、チニョク。

ある恋は、ここまでが切ない恋もあるわ・・・助けて私を、チニョクさんと良い思い出で生きていけるよう、助けてと、スヒョン。

いや、どうして思い出で生きるの?一緒に思い出を作りながら生きないと・・・まだしてあげたいこと、したいことがどれだけ多いか、何を言ってるの?と、チニョク。

私たちだけ幸せだから・・・チニョクさんと会ったすべての日が奇跡よ、こんな奇跡、贈り物のような思い出、壊したくないわと、スヒョン。

お父様のこと、大変でしょ、理解するよ、ボクがなんにも助けることができなくて、とても悔しいよ・・・だけど、ボクが君のそばで君を守らなきゃ、そうすると約束したから、だからそう言わずに・・・と、チニョク。

私、とても大事だと言ったでしょ?私もチニョクさんを大切にしてるわ、だから、ここで止めようとするのよ・・・父のことは正しい方向に流れて行くはずよ、大変に思ったり怖がったり、しないわと、スヒョン。

なのに、どうしてボクを捨てるの?と、チニョク。

私が、私がどうして、あなたを捨てるの?送ってあげるのよ、ごめんね、立つわと、スヒョン。

スヒョンの手を掴むチニョク。

​けれど去っていくスヒョン。

 

チニョクからの電話に出ないスヒョン。

 

指輪を外すスヒョン。

 

コメント