ボーイフレンド(ナムジャチング)最終回(第16話)視聴感想(あらすじ含む) ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

スポンサーリンク

ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演のtvN水木ドラマ

ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)

の最終回(第16話)視聴感想(あらすじ含む)です。

※このあらすじは3分割です。

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ユ・ヨンア(유영아) 『タンタラ』『キレイな男』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『嫉妬の化身』
  • あらすじ:一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキメキのロマンスドラマ

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ
ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)とはソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演の韓国ドラマ(tvNにより水木に放送)。一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキ[続きを読む]

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング)最終回(第16話)視聴感想(あらすじ含む)

最終回の視聴感想は、まとめて下のページにアップしています。

 

ボーイフレンド(ナムジャチング)最終回「先行」視聴感想(あらすじ含む) ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ
ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演のtvN水木ドラマボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)全16話が終了しました。今回はあらすじの前に「先行」視聴感想(あらすじ含む)ということで、視聴雑感を書いていきます。[続きを読む]

 

 

視聴率グラフはこちら ↓

ボーイフレンド(ナムジャチング) 8.678%、皇后の品格、春が来るか春、どうしたのプンサンさん 視聴率 20190124
2019年1月23日付けの水木ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

では、あらすじをざっくりと。

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング)最終回(第16話)あらすじ 1/3

別れと愛

代表室にやってきた、チニョク

まだ退勤してなかったの?私は退勤しようとと、スヒョン

ボクは君を理解するよ、別れようという気持ち十分に理解すると、チニョク。

ナム室長が待っててと、スヒョン。

ボクの話を聞いて行って、ボクは、君と分かれることはできないよ・・・君は君の思い通りに行ってもいい、だけど、ボクにも同じことを期待しないで、ボクは約束を守るよ、ボクが君に言った多くの言葉、約束、守っていくよと、チニョク。

大変な決定をしているわと、スヒョン。

大変なのはわかってるよ、だけどこれは知っておかないと、君は別れをして、ボクは愛をする・・・また賭けをして、君の別れが勝つのか、ボクの愛が勝つのかと、チニョク。

スヒョンの指には指輪がない。

チニョクは未だに付けている。

気をつけて・・・明日会おうと、チニョク。

 

 

結局別れたの?と、イ先生

そのようにするのが彼女のためなのかとすごく悩んだんだけど、それが答えじゃないようなんだと、チニョク。

だけど、顔はどうしたの?と、イ先生。

どうしているのか見られないから、心配になってと、チニョク。

 

暗室で作業するチニョク。

 

 

ミオクの決断

検察に出頭するミオク

 

チェスの駒を崩すキム室長

 

ミオクは不法政治資金を受けたことを陳述し、検察庁から出てくる。

それをニュースで見ているチャ議員

家に行くと電話するスヒョン。

記者が居るから来るなと、チャ議員。

 

翌朝。

珍しくミオクが直接朝食を作る。

嬉しそうに口にするチャ議員。

そこに検察がやってくる。

涙せずにはいられないミオク。

スヒョンは父の顔を見ることさえできなかった。

 

チャ議員の拘束を出社直後に知るチニョク。

スヒョンさん怖いでしょ?そう泣かないでください・・・君を愛する人たち、ボクたちの気持ちを忘れないで、すべてうまくいくはずだよと、メールするチニョク。

 

食事はちょっとしたの?と、スヒョン。

検察の人達が来たわ、お父さんが食事始めるんだけど、ご飯でも食べて行けてら良かったのに・・・今日初めてご飯を用意したのよ、あんたのお父さん、憎くて死にそうだわと、ミオク。

母さん、力を出さないと、裁判が進行されれば大変なことも多いじゃないと、スヒョン。

私が恨めしいでしょ、あんたも?と、ミオク。

母さんがお父さんの意に従って出てくれるとは思わなかったわと、スヒョン。

一度は母親のようにしなければならないと思って、感動することはないわ、まだ100回は後悔している最中よと、ミオク。

裁判が終わったら、旅行に行こう母さんと、スヒョン。

うちにそんなのが似合うと思う?ホテルでもよく守りなさい・・・あんたの父さん、政治家の良心がどうのと言うけど、あんたをテギョンから守ると飛び込んだのよと、ミオク。

父さんもいないのに、ここに一人でいて大丈夫?ホテルの部屋を取ってあげるわと、スヒョン。

すべて煩わしいわ、人目につくのもいやで、私強いのを知ってるじゃない、死ぬわけ無いでしょ、行きなさいと、ミオク。

母さん、こんな時があるじゃない、お互い大変で辛くても大丈夫、全て上手く行くはず、私たち頑張ろう・・・そんな言葉を言ってくれたらいいわと、スヒョン。

つまらない言葉に何の意味があるのと、ミオク。

私たちも練習しようよ、みんなそうして生きているって、ぎこちなくても、つまらなくても、練習しながら生きようよ、私たちと、スヒョン。

 

コメント