ボーイフレンド(ナムジャチング)第13話視聴感想(あらすじ含む) ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

スポンサーリンク

ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演のtvN水木ドラマ

ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)

の第13話視聴感想(あらすじ含む)です。

※このあらすじは4分割です。

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ユ・ヨンア(유영아) 『タンタラ』『キレイな男』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『嫉妬の化身』
  • あらすじ:一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキメキのロマンスドラマ

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ
ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)とはソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演の韓国ドラマ(tvNにより水木に放送)。一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキ[続きを読む]

ボーイフレンド(ナムジャチング) 登場人物・キャスト紹介 ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング)第13話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率について。

7.927%と先週よりは上昇。

この日は夜ドラマのトップを独走している『皇后の品格』がサッカー中継のために放送休止でした。

そのため、『ボーイフレンド』は夜ドラマのトップに躍り出ています。

しかし、残念ながら多くの視聴者を獲得するには至りませんでした。

 

視聴率グラフはこちら ↓

ボーイフレンド(ナムジャチング) 7.927%1位、皇后の品格、赤い月 青い太陽、どうしたのプンサンさん 視聴率 20190116
2019年1月16日付けの水木ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

では、あらすじをざっくりと。

 

 

スポンサーリンク

ボーイフレンド(ナムジャチング)第13話あらすじ 1/4

食事会

チャ・スヒョンを家の中に案内するキム・ジニョク

驚く家族。

招待してくださりありがとうございます、私が来てもよい席なのか・・・と、スヒョン。

一緒にご飯でも食べようという席なのに、難しがらないでくださいと、チャンス

 

 

ミジンはスヒョンが祭事に来ないことを直接伝えるために会場へ行く。

 

 

イ先生も合流して食事が始まる。

スヒョンとチニョクの指輪が気になる母。

 

帰り道。

毎日こうなんじゃないの?チニョクさんの家では毎日このように楽しく楽に、そうでしょ?と、スヒョン。

両親が時々喧嘩して殺伐とするよと、チニョク。

似合わないようだけど・・・チニョクさん、私が困るかと食事が中止になったって言ったんでしょ?私だったら、テギョンの行事に行くなと言ってたようだわ、こんなに配慮もしなかったようで・・・実はチニョクさんの立場では、気分が不便じゃないと、スヒョン。

ボクはね、スヒョンさんがどこかへ行って誰かに会わなければならなくても、気分が不便ではないよ、スヒョンさんが生きてきた時間に、すべて意味があり理由があるから・・・どこかへ言って何をしてても、気持ちはボクに来てるじゃない、そうでしょ?と、チニョク。

手をつなぎ歩き始める二人。

私ちょっとぎこちなかったでしょ?ご両親はご不便じゃなかったかな?と、スヒョン。

ぎこちないってどんなことか知らないようだね、すごくうまくやってたよ、すごく驚いたじゃないかと、チニョク。

そして、「あら~、こんなのも直接お漬けに?・・・」などと、スヒョンが言っていた言葉をリピートしてからかう。

 

 

休んでと、ウソク

あなたのお父さんが寂しがってるわねと、キム会長

 

 

テチャンの店。

スヒョンのことをお義姉さんと言っているチンミョン

父が会社まで来た、信じてと言ったと話すチニョク。

母のことは、まるで嵐の前のような感じで、よくわからない状態だ。

友達が苦しめることはないか?と、チニョク。

どうして周囲の人だけを心配するんだ?・・・それで、結婚はいつするんだよ?と、チンミョン。

 

 

回収訴訟

ウソクを単独代表にしろと、チェ理事に伝えるキム会長。

また、法務チームにトンファに対する回収訴訟を始めるように告げる。

チャ議員は切り捨てるつもりだ。

 

 

ミンジからカメラを受け取るスヒョン。

 

 

ホテルウエディングの打ち合わせ中の広報チーム。

イ課長は上の空だ。

コンディションが良くなさそうでパンクするといけないからと、仕事をパク代理にふろうとするソンジュ

自分がやると、イ課長。

 

 

事故を起こした、お父さんに申し訳なくてどうしようと、スヒョン。

よくやった、最近お前がやることを見て学んでる・・・今後父さんが政治家としてどんな行動をとっても驚かずに、私のせいかと考えずに・・・私たち、しっかりと生きようと言うんだ、お前はお前の人生を幸せに生き、父さんは父さんのままにしっかりと生きてと、チャ議員。

そんな会話を思い出しているスヒョン。

 

 

カメラ

カメラを取り出し、その画像をチニョクに送るスヒョン。

カメラが壊れたの?と、チニョク。

この子は全州から来たカメラなんだけど、チニョクさんが贈ってくれたカメラと同じ年に製造されたカメラをなんとかして買ったの、機種も同じなのよと、スヒョン。

専門家が確認しないといけないからそのまま居てと、チニョク。

明日会社でと、スヒョン。

一番悪い、父親が買ってきたプレゼントを見せるだけにして明日遊べと言っているようなもんだと、クレームをつけるチニョク。

チニョクさんにあげるとは言ってないんだけどと、スヒョン。

同じカメラを2つも持ってどうするの?と、チニョク。

いたずらは中断して・・・カメラが早く見たいのねと、スヒョン。

カメラがより早く見たい?スヒョンさんにより早く会いたい?と、チニョク。

夜勤中のチニョクに・・・代表が応援しに行かないといけないわねと、スヒョン。

それなら待ってないとねと、チニョク。

 

コメント