揀擇(カンテク)-女達の戦争 第12話視聴感想(あらすじ含む) チン・セヨン&キム・ミンギュ主演韓国ドラマ

チン・セヨン&キム・ミンギュ主演韓国ドラマ

揀擇-女人達の戦争(カンテク-ヨインドゥレ チョンジェン:간택 – 여인들의 전쟁)

第12話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

揀擇-女達の戦争

 

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 作品データ

  • TV朝鮮で2019年12月14日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:チェ・スミ(최수미)
  • 演出:キム・ジョンミン(김정민) 『大君』『朝鮮ガンマン』
  • 2018年8月1日から連載が開始されたユン・イス(윤이수)による同名ウェブ小説が原作
  • あらすじ:正統王朝李(イ)氏でない者に唯一許された朝鮮最高の地位「王妃」の座を狙う者たちの、命を懸けた競合が繰り広げられる宮中サバイバルロマンスを描いた物語。

 

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 第12話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は今回も下落。

ソルラル2日目なので昨日よりはダメージが少なく、4%台は維持できました。

 

愛の不時着 週末ドラマ視聴率20200126 愛はビューティフル、人生はワンダフル,2度はない,揀擇(カンテク)-女達の戦争
2020年1月26日付けの週末ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

姉妹サイトの参考ページ

揀擇(カンテク) 太陽を抱く月 第4話解説(あらすじ含む)
キム・スヒョン、ハン・ガイン主演韓国ドラマ、太陽を抱く月(ヘルル プムンタル:해를 품은 달)第4話の解説(あ…

 

 

揀擇(カンテク)第12話のあらすじおさらい

イ・ギョンウンボの口づけを垣間見て嫉妬する中殿(チュンジョン:중전)チョ・ヨンジ

 

ウンボの本当の名前を初めて聞くイ・ギョン。

自分の前だけでは本当の姿を見せてくれという。

母の無事を聞き安堵するウンボ。

 

夜になりウンボのもとにやってくるイ・ギョン。

そして、ウンギの墓の場所を尋ねる。

ちゃんとした廟を作ってやりたい、勘違いのせいでウンギの運命を変えた、心が重いと、イ・ギョン。

双子であることがばれないように家の中だけで過ごしてきたので、あれこれと楽しい思い出だったでしょうと、ウンギ。

双子であったことはペク・ジャヨンしか知らなかったとも話し、その流れで彼がどうなるのかと尋ねる。

 

ペク・ジャヨンのことが気になり戻ってきたイ・ジェファ

ペク・ジャヨンは首をくくる前だった。

立派な王子でもない自分のためにどうして死ぬ覚悟まで?、左議政(チャイジョン:좌의정)チョ・フンギョン済物浦(チェムルポ:제물포)で取引をしたと、イ・ジェファ。

その時チョ・フンギョンは近いうちに王が襲撃されると言っていた。

大義よりも自分の家を捨てた王室への復讐のためだったとも話すイ・ジェファ。

理解できる、力のない民として生きてきたので、きっと彼らの痛みのわかる王となったはずですと、ペク・ジャヨン。

その後、イ・ジェファを逃し、首をくくる。

 

ペク・ジャヨンの死の知らせを聞くウンボ。

直後、母と再会でき喜ぶ。

 

イ・ジェファ率いる残党は各自潜伏することに。

 

ワルが解放される。

そして、ウンボに義禁府(ウィグムブ:의금부)の間者のことを話してしまう。

 

ワルの同僚ヨン・ホに毒針を渡すケピョン

ヨン・ホは以前もそれで人を殺していた。

 

めまいを起こすイ・ギョン。

ホン・ギホが大殿にやってくる。

死んで罪の対価を払うというホン・ギホに、それを民に返せと、イ・ギョン。

 

ヨン・ホの戸棚から銀子を見つけるワル。

やはりヨン・ホが間者だったのだ。

 

御医(オイ:어의)の診察を受けるイ・ギョン。

寝不足が続けば危ないとの診断だ。

 

ヨンジに呼ばれ中宮殿(チュングンジョン:중궁전)へ行くウンボ。

ひょっとして媽媽(ママ:마마)もお父上が私にひどいことをなさったのをご存知ですか?殿下にも・・・と、ウンボ。

焦るヨンジ。

幽閉の真実を言えといったのになんてことをと怒り、ウンボのふくらはぎを打とうとする。

それを見咎めるイ・ギョン。

 

大妃(テビ:대비)との会話から、イ・ギョンに密告したのがキム・ソンイだとわかる。

まずは中殿を貶めようとしたのだ。

 

ウンボを幽閉したのはペク・ジャヨンたちがウンボを傷つけるかと思い、最も大切な人を守ったためだと、イ・ギョン。

そして、軽挙妄動に釘を打つ。

どうして彼女だけ?私は殿下だけを望んだ、殿下は私が少しも可愛そうではないのですか?と、ヨンジ。

可愛そうだ、自分の座ではないものに欲心を出し不幸になったそなたが、きっと自分の場所を見つけるはずだと、イ・ギョン。

 

予知夢について都巫女に尋ねるイ・ギョン。

自分もやったことのある除厄をすれば、予知夢を見なくなると、都巫女。

 

思いつめたヨンジは尚宮の身なりで外宮し、ケピョンに泣きつきウンボの暗殺を頼む。

 

今上とウンボのやろうとしていることを尋ねる大王大妃(テワン テビ:대왕대비)

直接殿下にお尋ねくださいと、ウンボ。

 

王宮外に祈子儀礼をしに行きたいと、ヨンジ。

また、同じ夫に仕える後宮も連れていきたいとも。

許可する大王大妃。

 

ウンボが山中で胸を撃たれる夢を見るイ・ギョン。

それをウンボに伝える。

むしろ、チョ・フンギョンを捕まえる機会になる、途中で輿がだめになったと言い王宮へ帰る、私だけができること、必ず殿下のもとに帰ると、ウンギ。

何よりもお前の安全が最優先だと、イ・ギョン。

 

ワルが人相書きまで持っていると話すヨン・ホ。

ヨン・ホの後を追ったワルやハン武官はケピョンを追い詰める。

けれど逃げられてしまう。

 

ヨウルと示し合わせ、カマックンの足が折れたと訴えるウンボ。

ヨンジは徒歩での随行を命じる。

 

ウンボに迫るケピョン。

武官たちに囲まれるも、ウンボに銃口を向け引き金を引く。

 

揀擇(カンテク)-女達の戦争 第13話視聴感想(あらすじ含む)につづく

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント