相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第6話 1/4

スポンサーリンク

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第6話1/4です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

  • 韓国SBSで2013年10月9日から放送開始
  • 脚本:キム・ウンスク
  • 相続者たち 第6話放送日:2013年10月24日(木)
  • 相続者たち 第6話視聴率:13.5%
  • 他言語表記:英語:The Heirs  中国語簡体字:继承者们  中国が繁体字:繼承者們

相続者たち

 

タンヨンドが対峙し、その周りを生徒たちが囲む中、チャニョンにメールをしながら周りに気付かず、円の真ん中に立ち止まってしまったウンサン。まさにタンとヨンドの間だった。

口笛をふき『これはなんの総合ギフトセットだ?』と笑みを浮かべるヨンド。『おまえ、制服じゃなくてそうやって来たのか?』と、服装のことをいうタン。ヨンドから笑みが消える。

うろたえるウンサンをチャニョンが『ついて来い』と、手を引っ張って連れ去る。『いらいらする』と、ポナ。『私も』と、ラヘル。

 

『感激の再会は終わったんでしょ?』とヨンドにいうラヘル。タンに向かって『私とちょっとはなし・・・』といったところでヨンドはラヘルの腕を引っ張り自分のそばに寄せる。

『まだ、兄さんたちは話し中じゃないかシスター。ハグも涙もなく、どうやって終われっていうんだ』と、ヨンド。『離して』と、ラヘル。『ハグはちょっとおいといて、涙が必要なら言え、泣かせることはできるから』と、タン。『みろ、すでに面白いぞ、ホー、朝というのにワクワクして、どうやって登校しようか!』と、ヨンド。

 

タンはラヘルを奪い返す。『それが心配なら転校でも考えろ。オレが行く訳にはいかないだろ。母が理事長なのに』と、タン。『ホ~、母さんと母を差別するのか?初日から飛ばし過ぎたか?久しぶりなので、うれしいからそうしたんだ。じゃあ、またな』と、ヨンド。

噂のタンを初めて見たイェソルの評価は『ヨンドを凌駕する悪魔だけどかっこいい』というものだった。あの顔でいじめるから悪魔だと言うポナ。どうして知っているのかと問われ、『私の初恋。悪いやつ』と答える。付き合ってたの?大事件が一度に起きたと、驚くイェソル。

 

ミョンスに食事でも奢らなければと、婚約者なのにマヌケな立場に置かれたことを皮肉で表すラヘル。高いものをおごれと、皮肉を皮肉るタン。

さらに、ウンサンが転校してきたことにもムカつくラヘル。アナタの意思は入ってないのかとタンに問う。『婚約さえオレの意思がないのに』と、自分はあずかり知らないというタン。

『それならいいわ、私達の話をしましょう』と、ラヘル。『さっきまでしてたのが俺たちの話だ』と、その場を去るタン。

 

電話でもしてこいというチャニョンに、アナタがするべきだったと、タンが帝国グループの御曹司だということをどうして言わなかったのかと問うウンサン。事前に行っていたらあの家を出ていたのかと、どうにもならなかったことを見越して言わなかったのだというチャニョン。

その代わりにと、重要な階級についての話を始める。要点は以下の通りだ。

 

帝国高校のカースト制度

  1. 最初の階級:経営継承集団 財閥の息子と娘(ヨンド、ラヘルなど)
  2. 第2の階級:株式相続集団 事業は継承しないが大株主の子息(ポナなど)
  3. 第3の階級:名誉継承集団 長官・国会議員・法律事務所代表の子息
  4. 第4の階級:社会配慮者集団 自分たち

 

秘書室長の息子レベルでは最下層のスードラなのだ。いわゆるカーストだ。チャニョンで第4階層なら自分は耐えられるだろうかというウンサン。自分たちは一人だったけど、お前には少なくても一人見方がいるじゃないかとチャニョン。けれど、励ましというより慰めの言葉だ。

チャニョンにメールが入り、ウンサンは教務室へ行くことに。なんでも聞いてくれというチャニョンへの最初の質問は『教務室どこ?』だった。

 

教務室にいる先生に書類をかけと言われるウンサン。母についての項目に『主婦』と書くウンサン。先生は『家政婦』と聞いているという。けれどウンサンは『主婦でもありますから』という。その会話を他の生徒が聞いていた。

教室へ行くウンサン。自己紹介をする。すると、すぐに嘲笑が始まる。ウンサンは最初かしこまった話し方をしていたが、タメ口に切り替える。あらゆる面で無難に平凡にうまくやるタイプなので、関心を持たれても困る、あえて嬉しいと言う。

ウンサンに質問があるという生徒は、どんな選考でここにやって来たのかと問う。躊躇するウンサンをタンが助ける。『ここに転校生がもうひとり居ます』と手を上げて。『この学校にタンを知らない学生が居ますか?』という先生だったが、『やることはやらないと』と言い、前に出て自己紹介を始める。

ウンサンが言ったことをトレースするかのように、誰よりも平凡で無難な生活が送りたいから協力してくれという。そう言ってヨンドを見るタン。同じクラスにはイェソルも居る。

 

 

相続者たちOST Part1  マリヤ(말이야)  イ・ホンギ(이홍기

相続者たちOST Part2  Love Is…  パク・チャンヒョン(박장현)

相続者たちOST Part3  Moment  チャンミン(창민)-2AM 

相続者たちOST Part3  二人(トゥサラム:두 사람) パク・チャンヒョン(박장현)

相続者たちOST Part3  愛という名で(サランイラヌン イルムロ:사랑이라는 이름으로 ) KEN-VIXX

 

第6話2/4に続く

※1~3話のあらすじとキャストの詳細は、韓国ドラマランキングにあります。

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント