韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ボーイフレンド(ナムジャチング)第1話視聴感想(あらすじ含む) ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演韓国ドラマ

      2018/11/30

ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演のtvN水木ドラマ

ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング

 

 

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ユ・ヨンア(유영아) 『タンタラ』『キレイな男』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『嫉妬の化身』
  • あらすじ:一度も自身が選択した生活を送ったことのないチャ・スヒョンと、自由で清い魂のキム・ジンヒョクの偶然な出会いで始まった、トキメキのロマンスドラマ

 

 

ボーイフレンド(ナムジャチング)第1話視聴感想(あらすじ含む)

始まりましたね、ナムチン。

日本では『ボーイフレンド』となってますが、韓国ドラマファンの言語レベルに合わせるなら、そのまま『ナムジャチング』で行けそうですよね?

英語圏だとEncounter(遭遇)となっていたりと、地域によって題名が変わるのも興味深いところです。

 

まずは視聴率の話をするべきでしょう。

全国視聴率で8.683%、首都圏視聴率ではなんと11.454%を記録しました。

同時間帯前作・空から降る一億の星(ハヌレソ ネリヌン イロッケエ ピョル:하늘에서 내리는 일억개의 별)の最終回が3.375%だったので、実に2.56倍に跳ね上がっています。

もちろん初回から全地上波を抑えて、夜ドラマの首位に立っています。

もう、すごいとしか言いようがありません。

 

個人的には懸念材料がありました。

それは、脚本家のユ・ヨンア

『タンタラ』『キレイな男』はどちらも全話視聴しましたが、脚本の出来は決して良くなかったので。

急に良い脚本が書けるようになるわけでもないから、本が滑ったらどうしようと危惧していたのです。

しかしながら、滑り出しは上々でした。

これからどのようにストーリーを進展させていくのか見ものです。

 

 

第一話の多くがキューバでの撮影でしたね。

寒くなりつつ有る日本に居てあの青空を見せられると、『行きて~』ってなっちゃいますね。

元旅人の血がうづきます。

ハバナの描写は原色に溢れ美しく、サンセットも日本とはまた違う趣で、広がりがありました。

 

そして、やはりソン・ヘギョ

存在感がありますね。

今回は彼女の存在自体とハバナの美しさが先に立って、脚本が埋もれていたくらい。

 

そんなソン・ヘギョと同調したのがパク・ボゴム

いや~、大きくなりました。

ソン・ヘギョと共に主役を張るようになるとは。

『カクシタル』で初めて見て、その後の『本当に良い時代』でブレイクしそうだなと思った俳優です。

当時の記事で以下のように書いていました。

 

視聴ポイント4 パク・ボゴム

高校生のトンソクを演じるパク・ボゴム。あと数話で出なくなるのかも知れませんが、 凄くインパクトが有りました。これから度々ドラマで見ることになるかもしれません。

 

ひょっとすると、パク・ボゴムファンでも視聴していないかも知れませんね。

ちょい役だったし。

けれど、大きくなりそうな俳優というのはほんの少しの出演時間で、視聴者にフックを掛けるものです。

『来るかも?』と思った俳優が実際に良い役者になることは、ドラマファン冥利に尽きるものです!

 

本当に良い時代 第1話第2話視聴感想(あらすじ含む)

 

 

ところで、今回の髪型、違和感ありませんでした?

『なんだかな~』と思いつつ視聴していて、第二話の予告を見るとスッキリしてました。

彼は短髪系が似合いますよね。

本日放送分からはおなじみの姿を目にできそうです。

 

次ページではドラマの内容に触れつつ、あらすじを超ざっくりとピックアップしていきます。

(あまり分量はないですよ)

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

関連記事

 - ボーイフレンド(ナムジャチング) , , , , , ,