チョコレート 第1話視聴感想(あらすじ含む) ユン・ゲサン&ハ・ジウォン主演韓国ドラマ

ユン・ゲサン&ハ・ジウォン主演韓国ドラマ

チョコレート(チョコリシ:초콜릿)

第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

チョコレート

 

 

チョコレート 作品データ

  • 韓国jtbcで2019年11月29日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:イ・ギョンヒ(이경희) 『むやみに切なく』『本当に良い時代』
  • 演出:イ・ヒョンミン(이형민) 『私達が出会った世界』
  • あらすじ:メスのように冷たい脳神経外科医イ・ガンと、食べ物で人々の心を癒す火のように暖かいシェフ、ムン・チャヨン。ホスピス病棟で再会した二人の男女が料理を通じて互いの傷を癒すヒューマンメロ。

 

 

チョコレート 第1話・第2話視聴感想(あらすじ含む)

JTBC、今回も力を入れてきました。

ハ・ジウォンをキャスティングするだけでも、相当な力の入れようですよね?

とりあえず、第1話を視聴したので、その感想をざっくりと書いていきます。

 

まずは視聴率。

3%台スタートでした。

この数字をどう見るか。

日本では韓国の女優の中でも有数の人気を誇る彼女ですが、韓国国内ではハ・ジウォンの俳優としての人気が低調になっていると解釈せざるを得ません。

韓国人がよく言いますよね。

日本人はファンである時間が長いって。

韓国の俳優の人気は短命に終わることが多いけれど、日本での人気は持続しやすいのですよね。

 

ハ・ジウォンは年齢的にもそのタームに入っている感じです。

とはいえ、彼女の演技を見続けた日本人ファンなので、今回のカムバックはうれしいことです。

そして、彼女の演技に慣れ親しんでいることもありシンクロしやすく、視聴時間はあっという間に過ぎていきました。

 

先述したように初回は3%台という厳しい数字でした。

けれど、内容が良いのでじわじわと上がっていくことでしょう。

そのあたりは、イ・ギョンヒ作家の腕の見せどころですね。

彼女の代表作、世界のどこにもいない優しい男(セサン オディエドオンヌン チャカンナムジャ:세상 어디에도 없는 착한남자)のようなヒット作になってほしいと、個人的には願っています。

 

チョコレート スタート 金土ドラマ視聴率速報 20191129
2019年11月29日付けの金土ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

チョコレート ストーリーのおさらい

男性主人公イ・ガンと、女性主人公ムン・チャヨンを中心にストーリーは進んでいきます。

場所は莞島(ワンド)。

 

イ・ガンは母と二人暮らしで、地元で美味しいと大評判の食堂を営んでいました。

イ・ガンの夢は母と同じようにおいしい食べ物で幸せを提供すること。

そんな食堂に、タレントにさせられるため体重制限を母親から厳命されているムン・チャヨンが現れました。

あまりの美味しさに涙するムン・チャヨン。

次に来たらチョコレートを準備しておくと約束するイ・ガン。

 

ムン・チャヨンはソウルに移ることになり食堂へは行けずイ・ガンとは再会できませんでした。

イ・ガンはチョコレートを加工する際に左手にやけどを負うことに。

直後にやってきた医療系財閥の会長ハン・ヨンソルと長男家族。

イ・ガンは亡くなった次男の息子だったのです。

これから、いとこのイ・ジュンとは軋轢による争いが起きそうですね。

そして、ラブラインは三角関係でしょう。

ちょっとベタではありますが・・・。

 

おとなになり、イ・ガンもイ・ジュンも医者に。

ムン・チャヨンは料理人になりました。

イ・ガンは医者の道に進んだものの、適正は幸せを提供する料理人。

自己葛藤の中、医療に従事しています。

 

ところで、ムン・チャヨンとイ・ジュン(看護師の勘違いで、本当はイ・ガン)は、あるトラウマを抱えていましたね。

1995年6月29日に突如崩壊した5階建ての三豊(サンプン)百貨店の映像でした。

幼い頃の思い出、共通のトラウマ、そして現在と、接点の多い二人です。

 

おとなになり、患者と医師として再会した二人。

イ・ガンのリビアでの医療奉仕。

帰国後に再び接点が生まれるようです。

 

ドラマの中でチャタンプン:自転車に乗った風景(チャジョンゴ タン プンギョン:자전거 탄 풍경)君にとって僕は、僕にとって君は(ノエゲナン ナエゲノン:너에게난 나에게넌)が流れていました。

他の曲もやや古めのものを使っている感じでほっこりします。

 

チョコレート 第2話視聴感想(あらすじ含む)に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント