韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

相続者たち最終回(第20話) 視聴感想 ハッピーエンド?サッドエンド?

      2014/04/24

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ

相続者たち(サンソクジャドゥル:상속자들)がついに最終回を迎えました。

あらすじをすべて完成させてから感想を書こうとも思いましたが、それだと3日ほど乗り遅れてしまうので、先に書くことにしました。

 

相続者たち

 

ついつい細部まで知りたいと、途中からほぼ全訳を初めた『相続者たち』ですが、おかげで凄く勉強になりました。

なんとなくわかっていたつもりの言葉も、実際に文字に起こす時にはどのニュアンスを選べばいいのか迷ったりしつつ日本語化していきました。

オンタイムで字幕なしで見ている方には直訳系のほうが一助になるし、韓国語のリズムを阻害されないとは思い意訳を極力排除したのですが、『相続者たち』が日本に上陸した際に、吹替ファンの方が読むと、変な日本語だと思うかもしれませんね(笑)

余談ですが、現在、とある辞書を作成中です。専門家でもなく習熟度が低いからこその発想で作成しているのですが、地力がないためものすごく手こずっています。

一ヶ月はかかるかもしれませんが、『相続者たち』で使われている単語をピックアップしますので、乞うご期待ということで。できたら当サイトで発表します。

 

それぞれのラブライン

このドラマは本当に脇役の個性がものの見事に生かされていて、それぞれにスピンオフの2時間ドラマが出来るレベルでした。

その中でも、一番鉄板なラブラインはチャニョンポナでしたね。この二人のコミカルな演技は見ていて楽しく、特にポナ役のクリスタルは今後がちょっと楽しみです。全般的に女優不足の昨今ですから、その穴を埋める一人になるかもしれません。

主人公のタンウンサンの紆余曲折を描くのがメインストーリーのドラマでしたので、ここもハッピーエンドになると多くの人が予想していたのではないでしょうか?予想通りになってホッとしました。

これから発展しそうなのがラヘルヒョシンですね。しばらくは高慢ちきな嫌な女と思っていましたが、ヒョシンとのからみで垣間見える素の女の子らしさが良かったです。

エストユン室長の恋は曖昧なままでしたが、エストさえ素直になればくっつきそうな感じでした。

そして、一番不満なのはウォンとヒョンジュの結末です。現実はハッピーな事ばかりではないということなのでしょう。この二人だけは明らかにサッドエンディングでした。けれど、くっついて欲しかったです。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 相続者たち , , , ,