相続者たち最終回(第20話) 視聴感想 ハッピーエンド?サッドエンド?

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ

相続者たち(サンソクジャドゥル:상속자들)がついに最終回を迎えました。

あらすじをすべて完成させてから感想を書こうとも思いましたが、それだと3日ほど乗り遅れてしまうので、先に書くことにしました。

 

相続者たち

 

ついつい細部まで知りたいと、途中からほぼ全訳を初めた『相続者たち』ですが、おかげで凄く勉強になりました。

なんとなくわかっていたつもりの言葉も、実際に文字に起こす時にはどのニュアンスを選べばいいのか迷ったりしつつ日本語化していきました。

オンタイムで字幕なしで見ている方には直訳系のほうが一助になるし、韓国語のリズムを阻害されないとは思い意訳を極力排除したのですが、『相続者たち』が日本に上陸した際に、吹替ファンの方が読むと、変な日本語だと思うかもしれませんね(笑)

余談ですが、現在、とある辞書を作成中です。専門家でもなく習熟度が低いからこその発想で作成しているのですが、地力がないためものすごく手こずっています。

一ヶ月はかかるかもしれませんが、『相続者たち』で使われている単語をピックアップしますので、乞うご期待ということで。できたら当サイトで発表します。

 

それぞれのラブライン

このドラマは本当に脇役の個性がものの見事に生かされていて、それぞれにスピンオフの2時間ドラマが出来るレベルでした。

その中でも、一番鉄板なラブラインはチャニョンポナでしたね。この二人のコミカルな演技は見ていて楽しく、特にポナ役のクリスタルは今後がちょっと楽しみです。全般的に女優不足の昨今ですから、その穴を埋める一人になるかもしれません。

主人公のタンウンサンの紆余曲折を描くのがメインストーリーのドラマでしたので、ここもハッピーエンドになると多くの人が予想していたのではないでしょうか?予想通りになってホッとしました。

これから発展しそうなのがラヘルヒョシンですね。しばらくは高慢ちきな嫌な女と思っていましたが、ヒョシンとのからみで垣間見える素の女の子らしさが良かったです。

エストユン室長の恋は曖昧なままでしたが、エストさえ素直になればくっつきそうな感じでした。

そして、一番不満なのはウォンとヒョンジュの結末です。現実はハッピーな事ばかりではないということなのでしょう。この二人だけは明らかにサッドエンディングでした。けれど、くっついて欲しかったです。

コメント

  1. 月のひぐま より:

    こんにちは~
    早速管理人様の感想が聞けて嬉しかったです!
    ついに終わってしまいましたね・・・(涙)
    昨夜は若干放心気味で、かえってなかなか寝付けませんでした。

    本当に久しぶりに次回が気になって仕方のないドラマでした。
    全編通して、完成度の高さを維持するのはとても難しいのだなあと
    思った回もありましたが、それでも総合で見るとやっぱり高得点なドラマでしたよね?

    俳優陣の演技もみな素晴らしく、私はこのドラマでキム・ウビンに出逢えて
    本当に良かったと思いました。
    もちろんイ・ミノもパク・シネも素晴らしかった・・・
    イ・ミノのように、ベタなキャラでも自然で美しく演じられる人って
    そういない気がしています。
    あと、個人的にはOSTにこんなにはまったのも初めてです。
    今Part1ヘビロテで聴いてます!間違いなく2も買いますし(笑)

    相続者たちへの愛を語りだしたらキリがないのでこの辺にしておきますが
    最後に・・・
    こちらの「直訳」方式のあらすじに、とても助けられました。
    韓国語を学ぶものとしては「どうしても聞き取れない会話・単語」を
    放置できなくて、音から推測し、ひとつひとつ単語を探し、
    それでも確信の持てない部分が多々ありました。
    特に流行り言葉?的なものは難しくて。
    もやもや感の残るところでこちらのサイトを発見し、
    「あ!間違ってなかった!」とか「こう言ってたのね・・・」と
    疑問点がクリアになって、このドラマの楽しみが何倍にも増えました。
    作成中の相続者辞書も、楽しみにしています~~~
    でもくれぐれもお身体に気をつけて・・・
    本当に本当にありがとうございました!!

    • arasujidan より:

      こんにちは!

      >完成度の高さを維持するのはとても難しいのだなあ
      ほんとにそうですね。長丁場ということもあるのかもしれませんが、今回はちょっと外したなって思う回もありました。
      それでも、全体を当せば良作で間違いなかったですね!

      キム・ウビンは本当に今後大注目ですね。今まではちょっとアクの強い役が多かったのですが、ごくごく普通の役も見てみたいですね~。

      訳については、みなさんがほぼ共通の悩みを抱えてますよね。
      どうしても補足できない音が最大の壁ですよね。
      また、なんとなく音がわかっても、濃音か連音かなどがわからなくて辞書が引けなかったり。
      この辺りを何とか解決できるものを作っていきたいと思ってます。

  2. yuka より:

    終わってしまいましたねぇ

    どの俳優陣も素敵でしたね。
    アイドル出身?と日本のイメージではなりそうなところもキチンと演技していて、ミョンスやポナ、チャニョンも良かったですね。

    このドラマでキム・ウビン君が国外からも注目されましたよね。
    私もそのうちの一人ですが、いろんな方がウビン君押しになっていて面白かったです。
    ヨンドも最後は母親に会えて本当に良かったです。
    母親がキレイすぎて抱き合うシーンは親子というより恋人に見えてしまう程美しい画でしたが、、、

    日本語訳が1話につき5部立てで力を入れて訳して下さってるのがこちらにも伝わりました!
    相続者辞書は楽しみですねぇ!
    演技大賞も見たいのですがネット回線では上手く繋がらないかなぁと不安でいっぱいです。

    • arasujidan より:

      終わってしまいました。
      意外と廃人にはなりませんでした。エンディングがソフトだったからかもしれません。

      アイドル出身の俳優たちも、最近はしっかりトレーニングを積んでいるので、良いスパイスとしてうまく作用しましたね。
      ツートップの二人がいたからこそなのかもしれませんが、彼らの今後も楽しみです。
      キム・ウビンは本当に存在感がありましたね~。彼の次回作も間違いなく見ることになりそうです。

      演技大賞はそんなに視聴率は高くないので多分問題無いと思いますが、31日だけに他の要素で見られなくなることがあるかもしれませんね。
      スカパーの何処かのチャンネルで放送するのなら、奮発して契約するのもいいかもしれませんね!

  3. なななん7 より:

    はじめまして。
    ずいぶんと、時間さなコメントでごめんなさい。
    つい最近、地上波放送で初めてこの”相続者たち”を見て、
    内容の理解度がいままでのドラマになく低くて、
    あらすじサイトを駆けずり回っていた時に、
    おめにかかれました!!

    こんなにも、素敵にシナリオ通りにしてくださるなんて・・・(涙)
    もっと、早く出会えばよかったです。

    特に、このドラマでは言葉数が多くて、だいぶお時間がかかった様ですね。
    私も、大事に読ませていただきました。

    特に有料TVを契約していないので、地上波&BSにさがるまで、
    韓国ドラマが見られないのが残念なのですが、
    また、気になったドラマがあれば、寄らせていただき、
    時期外れのコメントをさせていただきたいと思います。

    これからも、益々のご活躍を期待しております☆