韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスター・サンシャイン 第18話あらすじ・視聴感想 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

      2018/09/13

イ・ビョンホン、キム・テリ、キム・ミンジョン、ユ・ヨンソク、ピョン・ヨハン主演のキム・ウンスク脚本によるtvN韓国ドラマ

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)

の第18話あらすじ・視聴感想です。

 

ミスター・サンシャイン キャスト・登場人物紹介 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

 

 

ミスター・サンシャイン

 

 

 

ミスター・サンシャイン(미스터 션샤인) 作品データ

  • 韓国tvNで2018年7月7日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『トッケビ』『太陽の末裔』『シークレット・ガーデン』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『トッケビ』『太陽の末裔』
  • あらすじ:辛未洋擾(シンミヤンヨ:신미양요:1871)時に軍艦に乗船しアメリカの地を踏んだある少年が、アメリカ軍人の身分で、自分を捨てた祖国である朝鮮に戻り駐屯し、そこで起きる出来事を描いたドラマ
  • 視聴率 14.722%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

ミスター・サンシャイン 第18話あらすじ・視聴感想

ニューヨークにいた頃、「僕が漢城に行ってもあんまり歓迎されないだろう」と言っていたのを思い出し・・・その時から、朝鮮にいたのだなと、ユージン・チョイ(チェ・ユジン)

想像もできない再会に驚いたのか?怒ったのか?と、モリタカシ

懐抱は後でほどこう、アメリカ軍は日没までに報告書を書かねばならない・・・(エシンに)公使館まで一緒に行かねばならない、学堂に共に出入りしている下の人も同行してください、籠に乗ってもいいのでと、ユージン。

理由を説明なさってくださいと、コ・エシン

貴下が通う学堂のアメリカ人の女の先生が、日本側に抑留されました、アメリカ公使館は厳重な理由を聞くため、関係者を調査中です・・・(英語で)あの二人の女性と公使館まで同行せよと、ユージン。

Stop it!I go by myself.Do not touch.・・・ハマン宅、籠を出して来てと、エシン。

 

Welcome to Korean Empire.と、スミ

ホテルの調度に書かれていたのだ。

それを流暢に読み直し、スミに復唱させ・・・そうよ、そのように自信を持って言って、どうせわかって聞く人はいないわと、工藤陽菜(くどうひな:以下ヒナ)

わかって聞けないのにどうして英語でなさるのですか?日本語でなさらずにと、スミ。

ん~、すごくちょっと、態度を見るのよと、ヒナ。

そんな歓迎式の準備中に、とある夫人がやって来て、ク・ドンメが銃に撃たれて病院に運ばれたと話す。

不安な顔つきになるヒナ。

 

 

ク・ドンメは漢城病院に運ばれる。

今すぐ医者を呼べ!と、ユジョ

マツヤマ医師に止血をしたなどと説明するヒソン

イ・ワニクの人だと言っていたことをヒナが言っていたのを思い出し・・・そのため、麻酔は必要ない、こいつに注射させないように・・・麻酔されれば永遠に目覚めないこともある・・・おい、銃弾だけ取り出せ、お前らはここにいろ、もしオレが死んだらこいつを殺せと、トンメ。

 

麻酔無しで銃弾を取り出すマツヤマ医師。

気を失うトンメ。

 

 

アメリカ公使館。

座って召し上がれと、ハマン宅にもカフェを持ってくるユージン。

ここが気楽ですと、立ったままのハマン宅。

そして、カフェを飲んでみましょうか、西洋式は似合わないと、一口飲む。

それはより西洋式ですと、ユージン。

苦さに驚くハマン宅。

英語がとても伸びたようですがと、ユージン。

ステラ、彼女が、本当に捕まっていったのですか?と、エシン。

怖がらないでください、本当に調査しようというのではないですからと、ユージン。

怖がっていません、何をしているのかわかるから・・・保護ですと、エシン。

ひょっとして上疏中であられる貴下の祖父を懐柔するのに、貴下を人質にするかもしれないようで、ここが最も安全な場所だと判断したのですと、ユージン。

そんな内実なら、ステラ彼女が本当に私のせいで苦労しているのでしょうねと、エシン。

ステラはアメリカ人です。そのいかなる国も、アメリカ人をむやみに扱えませんと、ユージン。

心配しないでと言った言葉なのにと、ユージン。

その者とは、知り合いだったのですか?その日本軍と、エシン。

アメリカにいるときに近所だった、けれど、名前の他には知ってることがなかったようですと、ユージン。

部屋を探られました、他のものは隠しておいたのですが、線装本が心配です経床にそのまま置いてと、エシン。

線装本がなんですか?と、ユージン。

まったく、大国の人が知らないことがまたありましたね・・・(チマの中を探り)・・・ここ、線装本ですと、取り出すハマン宅。

どうしてこれを持ち出そうとしたのよ?ありがとう、ほんとに!と、エシン。

まったくこれに、あの両班の名前をびっしりとしたじゃないですかと、ハマン宅。

私の名前ですか?と、食いつくユージン。

これを読んだというのか?と、エシン。

わかりませんよ、お嬢様が文字を書くたびに、ユージン・チョイ、ユージン・チョイ・・・と、ハマン宅。

上機嫌のユージン。

ユージン・チョイ!と、カイル。

私の名前です・・・では休んでくださいと、ユージン。

笑いをこらえるハマン宅。

私が、口で声を出して・・・と、エシン。

はい、ユージン・チョイ・・・と、ハマン宅。

ハマン宅の口をふさぐエシン。

 

 

学堂の教師はどうだ?と、ユージン。

閉じ込められてる人にしてはすごく落ち着いてる、西部出身だと、やはり・・・アレン公使が正式に日本側に抗議したので、長く捕らえて置けないだろう・・・ところで、日本軍にあの貴族の女人をどうして?危険なことか?と、カイル。

あの女人の祖父が朝鮮の王を動かそうとして、日本の反対側にと、ユージン。

そちらは大叙事詩だな、最後の文章はなんだろうかと、カイル。

 

1 2 3 4 5 6

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・サンシャイン , , , , , , , , ,